サラリーマンがすぐに始められる簡単副業10選&節約術20選

  • 急に親族の葬儀があった!
  • 仕事で怪我をして休まざるを得なくなった!
  • 給料を落としてしまった!

様々な理由で家計は突然のピンチを迎える事があります。

またピンチではなくても、

  • 住宅ローンの頭金を増やしたい!
  • 子供を私立の学校に入れてあげたい!

などの動機から、もっと自由に使えるお金を増やしたいという事もあるでしょう。

このような場合には、副業で収入を増やす事と支出を減らす事の両方を考える事ができます。

この記事では、だれでも簡単にできる副業と節約術についてお伝えしたいと思います。

目次

今日から始められる簡単節約術20選!

収入源を増やす方法についてお伝えしましたが、一方で支出を減らす方法も考えたいですね。

次に簡単にできる節約について考えてみましょう。

特に効果が大きいものとしては、習慣になっている支出を見直す事が挙げられます。

節約術その1:ポイントサイトの利用

インターネットショッピングをするにあたってサイトからそのまま購入していないでしょうか?

たとえば、ハピタスモッピー サイトでは、ショッピングに対してポイントを受け取れます。そのポイントは商品と引き換えたり現金に変えて受け取る事ができます。

楽天やYahooショッピングの他に、ExpediaやAgodaなど旅行などをこちらのサイトを経由して予約するだけで3〜5%のポイントを受け取ることができます。

FXの口座開設やクレジットカードの申し込みは1万円分のポイントになったり、ポイントだとバカに出来ない金額になります。

筆者は年間で10万円分のポイントをこちらで受け取っているのでとてもオススメです!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
モッピー!お金がたまるポイントサイト

節約術その2:スマートフォンの契約の見直し

スマートフォンの契約のみなおしによる節約も大きな効果を生む場合があります。

スマートフォンの契約の際には使用するパケット量を選んで、様々な付随するプランを付ける事があります。

一度契約をしてしまうと毎月疑問なく支払いを続けるものになりますので、見直しをする事で節約になる事があります。

  • 自分が使っているパケット量が契約プランにあったものかどうか
  • 使わない付随プランがないか

といった事をみなおすべきでしょう。

節約術その3:ミステリーショッパー(覆面調査)

外食を控えたりすると、どうしてもたまには外で食事をしたくなってしまいますね。

飲食店やサービス業などで自社の満足度をはかるためにミステリーショッパー(覆面調査)というものを行う事があります。

あなたがお店を訪れて実際に商品を購入したりサービスを受けたりして、その時の調査を依頼主に報告をすることで謝礼をもらう事ができます。

飲食店での飲食代や、美容院代などを利用後に謝礼として受け取る事ができるので、節約につながります。

ミステリーショッパーのサービスに登録をして、当たった時には外食!あとは自炊で我慢というような習慣をつけると、食生活にもメリハリがついて良いのではないでしょうか。

節約術その4:電気料金の見直し

電気料金の支払いにムダな点がないかチェックしてみる事も支出を減らす有益な手段です。

節電を心がけている・一人暮らしでそんなに電気を使わない、といったような生活をしている時に、電気料金の支払いは大いに削る事ができそうな要素です。

電気料金は基本料金の部分と使った部分で支払う2段階制の支出になっています。

あまり電気を使うわけでもないに電気を使うことを前提としたい基本料金プランになっているような場合には、基本料金の部分の見直しを行う事で、電気料金を下げる事が可能です。

節約術その5:保険の見直し

各種保険の利用をしているような場合には、保険の見直しも節約に大きな効果を生むことがあります。

保険も他の公共料金と同じく、基本的なプランと、いわゆる特約とよばれる付随するオプションを契約している事が多いです。

どのようなリスクが生活の中に隠されているかは人によってそれぞれで、必要な補償も変わってくるでしょう。

同じ保険でも、人によって保障が多すぎる・少なすぎるという事もあるでしょう。

また特約ついても、必要なプランであるにも関わらず、別の人にはまったく不要なプランである、という事は珍しくありません。

そのため、このようなものは削ってしまえるものといえるでしょう。

保険の内容の見直しは節約になります。

節約術その6:公共料金をクレジットカードの一括で支払う

公共料金の支払いを、コンビニ払い・銀行引き落としでしていませんか?

クレジットカードは利用をするとポイントがつき、そのポイントで商品と引き換えができたりします。

公共料金の支払いをクレジットカードで行う事によって、コンビニ払い・銀行引き落としでは得られないポイントを手に入れる事ができ、節約につながります。

節約術その7:自動車の利用に関する各種見直し

自動車を持っている場合には自動車関係の支払いの見直しをする事もおすすめです。

自動車を持っている人にとっては、自動車関連の支払いは生活の一部なので食費や水道光熱費負担と同じように考えがちですが、意外と費用がかかるものです。

自動車を持っている事自体に税金や駐車場代・車検代がかかりますし、実際に運転をするならばガソリン代、自動車保険の保険料などは必須でしょう。

まずは生活の中でそもそも車が必要なのか?という事を見直しましょう。

週末しか乗らないのであれば、レンタカーやカーシェアリングの利用で充分ではないでしょうか。

地方に住んでいるなどで、車が日常生活にどうしても必要なのであれば、空気圧やエンジンオイルなどのメンテナンスをこまめにするとガソリン代の節約になったりします。

節約術その8:繰り上げ返済・借り換え

住宅ローンや自動車ローン、その他の借入をしている場合には、繰り上げ返済を検討したいです。

繰り上げ返済とは、分割での支払いをするような契約をした場合にその返済よりも多く返済をしていく事です。

ローンは残高が残っていると利息を取られる事になります。

この利息は残っている残高に応じてかかってくるので、繰り上げ返済をすると取られる利息が少なくなり、家計の節約につながります。

またこれらのローンについて金利が高い時に借入をしてしまっているような場合には、借り換えをする事によって金利を下げる効果も期待できます。

節約術その11:バラバラに契約しているものをひとつにまとめる

たとえば、

  • 電力
  • ガス
  • インターネット

など生活に必要なものは従来ならば電力会社・ガス会社・通信会社などと個別に契約をしていたのが従来です。

しかし、電力やガスの契約が自由化されてから、電力・ガス・インターネットなどをまとめて契約できるような会社が増えています。

バラバラに契約をしているよりも、まとめて契約をしてしまうほうがお得な場合はあるので、どこかにまとめる事が可能なのであればまとめてしまうと良いでしょう。

節約術その12:住宅の見直し

賃貸をしているような場合には、どこに住むかという事を見直してみる事もよいでしょう。

同じ都内で仕事をするのでも、横浜から通う場合と埼玉からから通う場合では家賃が違ってくるような事も考えられます。

また同じ駅でも、駅近すぎてその立地の良さだけで大幅に家賃があがってしまっているような場所もありますね。

ベースの家賃が高いと、

  • 更新料
  • 火災保険
  • 保証料

といった付随する費用にも影響を及ぼしますので、安いところに引っ越しをするのは検討すべき事項といえるでしょう。

特定優良賃貸住宅・高齢者向け有料賃貸住宅を賃貸するような場合には、

  • 礼金
  • 更新料
  • 仲介手数料

などもかからなくなるなる上に、家賃補助もあるので、かなりの節約効果が見込まれます。

節約術その11:家計簿をつける

自分はどんな支出が節約できるのか?という方は、まず何にどれくらい支出しているかわからないという方が多いでしょう。

まず自分がどんな項目にどんなお金の支払いをしているのか、という事を把握していないという事がよく見られます。

どんな支出をしているのか?という事を把握するためには、家計簿をつける事が必須といえるでしょう。

節約術その12:タバコ・お酒などの嗜好品の見直し

20歳以上の人はタバコやお酒などの嗜好品の購入にお金がかかっている事があります。

タバコやお酒自体が高いものである上に、コンビニが近くにある環境の方は無くなる度にコンビニに買い物に行き、ジュースやお菓子と一緒に買い物をしてしまうような生活が日常となっている事があります。

習慣的にお金を使っているのであれば、健康のためを兼ねてタバコ・お酒をやめてみる事は節約につながります。

節約術その13:エアコンの温度の設定

家にいることが多い人は夏場・冬場のエアコンの利用をする事も多いでしょう。

このエアコンの設定温度を見直すだけでも、電気代の節約になります。

また、温度調節の一環として、冬場であればエアコンであたためられた空気は上のほうにたまりやすいので、サーキュレーターという空気を循環する機会を使う事で冷える足元をあたためられます。

節約術その14:外食を控える

次に節約で実践したいのは、外食を控える事です。

たとえば、お弁当を300円程度の食材で作れるとすると、オフィス街の定食屋さんで1000円のランチで食事をするのとで700円の差が生まれてきます。

食事の習慣も毎日のものになりますので、きちんとお弁当を作ったり家で自炊をするのと外食ですませてしまうのでは、積もり積もって大きな差になってしまいます。

ダイエットや健康面の管理が気になっている方にとっては、金銭感覚だけではなく健康管理の面でもメリットのある自炊を心がけてはいかがでしょうか。

節約術その15:リサイクルショップやフリマアプリを活用する

本を良く読む人は自宅に本が溜まってしまっていませんか?

処分をするには新聞と一緒で、ゴミとして出す方法にも工夫が居るのが本です。

しかしもう読まない本があるような場合にはリサイクルショップで買い取ってもらうことができます。

また、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリもかなり使えます。

本だけに限らず、洋服や電子機器や車のホイールなど、「これも売れるの?」と思うようなありとあらゆる商品が売買されています。

リサイクルショップやフリマアプリを活用して、家で眠っている不用品を収入に変えましょう。

節約術その16:飲み物の購入を自動販売機でしない

飲み物を買いたいときに、自動販売機で購入するのは便利でいいですね。

しかし、自動販売機で購入をすると500mlのペットボトルの飲料で考えると、ほとんどのものが150円程度しませんか?

その同じ飲料がスーパーやドラッグストアで購入をすると場合によって90円~で売っている事があるのです。

飲み物は個人によって好き嫌いが大きく、ひとたび同じものを買い始めるといつもの行動になってしまいます。

1日1本同じ飲み物を買う場合に、50円値段が違うと、30本で1500円も違ってきますね。

買い物のルートを変えるだけで、簡単にできる節約術といえるので、是非実践してみてください。

節約術その17:新聞や雑誌は図書館で閲覧する

新聞や雑誌を購読しているが、あまり見ていないような事はないでしょうか。

毎号読むわけではないのだけど、たまにじっくり読みたくなる、という程度なのであれば、わざわざ購入する必要はないですね。

ですので定期購読をしているような場合は解約をして、図書館で読むようにすると、節約につながります。

節約術その18:日用品の買い物の無駄買いを防ぐ

日用品の買い物をするときには、できれば一回で買ってしまいたいものです。

そのためスーパーなどで買い物すると、必要なものの買い物に合わせて無駄な買い物をしてしまう事もよくある事です。

こういった無駄な買い物はできる限り避けるようにしたいです。

例えば、スーパーでの買い物にあたってはカートを利用する事があると思いますが、これを使わない事によって買い物中にカゴが重くなってきますね。

そのため、無駄な買い物が避けられるというメリットがあります。

節約術その19:家庭菜園を楽しむ

家庭菜園にチャレンジをする事で、野菜の購入を避ける事ができるようになります。

観葉植物などを育てるのが趣味であるならば是非チャレンジしてみる価値があるといえるでしょう。

お子様がいらっしゃるような家庭ではお子様と一緒に楽しめるメリットもあります。

節約術その20:公的な給付を受ける

手続きが面倒である事から、利用しない人は利用しない公的な給付はできるだけもらっておくようにしましょう。

たとえば、退職をした後には失業保険の給付がおりますが、就職をした場合に日数が残っているような場合には残った日数に応じて一時金として給付を受けられる制度があります。

医療費や住宅ローンの借入などに関しては、調べてみると様々な給付があります。

大きなお金を支払うような事がある場合には、公的な給付が受けられないか、という事を調べてみるようにしましょう。

 

簡単!すぐに始められるおすすめ副業10選!

副業その1:試験監督のアルバイト

ほとんどの社会人は土日が休みですね。

ですので、副業をしたい方は土日にサクッとできる仕事を選びたいものです。

飲食店や物流倉庫は確かに土日もやっていますが、単発で入ると給料が低いためあまり効率的ではありません。

土日に向いている副業としてはまず、試験監督のアルバイトが挙げられます。

国家試験や公的な試験は試験日が土日である事が多いので、社会人でもやりやすい副業として挙げられます。

仕事内容としては、試験問題や答案用紙を配って終わったら回収します

試験時間中はカンニング等の不正行為がないか見張ったり、試験中の受験者の質問事への対応、試験中にトイレに行きたくなった人の対応をしたりします。

メインの試験監督の方の指示に従って行う簡単な仕事なので、何かスキルが居るわけでもありませんので、初心者でも簡単にできるというメリットがあります。

一方で半日は拘束されるので、その分疲れるというデメリットがあります。

試験監督のアルバイトは、単発のアルバイトを紹介する派遣会社に登録をして探す事で見つけられます。

副業その2:プラカード持ちのアルバイト

同じく土日に休みの社会人で、スキルが必要ではなく単発でしやすいバイトとしては、プラカード持ちのアルバイトがあります。

モデルハウスへの誘導のために道の要所要所にプラカードを持って立っているだけが基本のアルバイトなので、何かを覚えなければならないであったり、特殊なスキルが要求されるといったような事がなく始められるというメリットがあります。

夏の暑い盛りには日焼けや熱中症に気を付けたり、ただひたすらに退屈であるというデメリットがあるのは覚悟すべきでしょう。

プラカード持ちのアルバイトも、単発のアルバイトを紹介する派遣会社に登録をして探す事で見つけられます。

副業その3:WEBライター

社会人はどうしても本業の予定を崩せないという点で、副業として選択肢に入れたいのが、WEBライターの副業です。→サラリーマンの副業にぴったり!初心者でもできるWEBライターとは?

WEBライターは、インターネット上で記事を書いて欲しい人の求めに応じてライティングを請け負うものです。

ライターというと、高い文章能力と厳しい締め切りというイメージもあるかもしれませんが、簡単なまとめサイトなどであれば初心者にも仕事はたくさん解放されているので実は始めやすい副業なのです。

フリーWEBライターの仕事は一つの記事の完成につきいくらという契約体系で勤務時間で縛るようなものが少ないので、自分の自由な時間に作業をする事ができます。

また、契約が長く続くようになると週に◯記事、月に◯記事といった発注の仕方をされる事になります。

ですので、例えば月末月初は忙しいけれども週や月にならせば割と使える時間はある、という場合にはWEBライターの仕事は始めやすいというメリットがあります。

文章が苦手な方やパソコンを打つのが遅い方には、少し苦手な作業というデメリットはあるかもしれません。

WEBライターはCrowdWorksBizseekなどのクラウドソーシングサービスを利用すると、初心者でも簡単にできるものを見つける事ができます。




副業その4:ブログアフィリエイト

ある程度長期にわたっても良いので副業をしたいという場合には、ブログを使ったアフィリエイトを考えてみましょう。→サラリーマンでも出来る副業「アフィリエイト」とは?

たとえばあなたに特筆すべき趣味があるような場合に、ブログなどでその趣味について書いてそのブログがいろんな人に見てもらえるようになると、趣味に関する商品を紹介してその商品を売る事につながった場合に手数料を受け取る事ができたりします。

たとえば、釣りが趣味の方が釣りに関するブログを執筆して人気のブログになった場合に、釣り竿などの商品をブログ中で紹介をします。

その釣り竿を買った人がいた場合に商品価格の◯%を受け取る事ができたりするのです。

広告主はASPと呼ばれる業者を利用して探す事が多いですが、AmazonではAmazonへのリンクをブログ内に張り付けてもらう事で手数料を支払ったりしています。

ブログ自体ははてなブログなど無料のサービスでもOKなので、「これだけは他人には負けない」という領域がある方にとっては簡単に始められる副業であるといえます。→効果的なアフィリエイト記事の鉄則

自分の得意分野をブログにするだけなのであまり無理なく始められるというメリットがあります。

しかし、成果がでるまで時間がかかるので忍耐が必要・かならず収入につながるとは限らない、というデメリットがある事は覚悟すべきといえるでしょう。

仕事の始め方は書籍や、インターネットの情報をそのまま真似るだけでも始められます。

副業その5:モニター・アンケート

サービスや商品の購入について、モニターやアンケートを募集している事があります。→モッピー

モニターやアンケートを利用するとポイント等がもらえますので、そのポイントで他の商品を購入したり現金と引き換えたりすることができます。

後述しますが、モニターやアンケートの他にもサービス利用や商品購入にもポイントがつくので併せて行うと効果がでます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

副業その6:株式投資

ある程度まとまった資金が手元にある場合には、株式投資をする事で収益を得る事が考えられます。→たった5分で分かる 株式投資初心者が知っておくべき株式の基本

株式投資には売買をしたときの価格の差益を儲けにするキャピタルゲインと、配当を受ける事ができるというインカムゲインという2種類の収益方法が考えられます。

勤務している会社に副業禁止規定があるような場合でも株式投資であれば資産運用になるので禁止に該当しない、最近ではスマートフォンを使って簡単に取引ができるというメリットがあります。

一方で株式は投資になるので必ず儲かるという保証がなく、場合によっては

  • 元金がなくなってしまう(いわゆる追証が必要になるなどして損をしてしまう事もある)
  • 運用にあたっては高度な知識が要求される

というデメリットがあります。

始めるには、インターネットで証券会社に口座を開設して運用資金を入金する事によって行います。

副業その7:FX

FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式には外国為替証拠金取引・略して外為と呼んだりもします。

外国通貨は常に取引がされており値段が常に動いています。

その通貨の売買による差益をもって収益にするものがFXです。→FXは副業としてあり?なし?FXを始めるための基礎知識

FXもインターネット・スマートフォンで簡単に取引ができ、資産運用なので会社の副業禁止規定にひっかからないというメリットがあります。

一方で株式投資と同じく投資なので損をする事があり、その額は株式投資に比して大きくなりがちです。

また、運用に高度な知識を要求される事になるというデメリットもあります。

副業その8:不動産投資

手元でかなりの資産を動かせるようであれば不動産投資をする事も可能になるでしょう。→海外不動産投資 魅力度ランキング20

賃貸用のマンションやアパートを購入して他人に賃貸してその収益を得るものです。

単価が非常に高いものになるので、日本政策金融公庫等から借入をしながら始める事もあります。

株式投資・FXと同様に投資であるので副業禁止規定にひっかからないというメリットがあります。

デメリットとしては、良質な物件を手に入れて賃貸に出す必要があるため、

  • 運用に高度な知識を要求される
  • 不動産の価格が下がったときには損をする
  • 空室の時には損害が発生する

などが挙げられます。

副業その9:治験モニター

治験モニターとは、医薬品等の臨床試験の対象となって金銭を受け取ることができるものである。

報酬を受け取ることはできないのが表向きですが、交通費や協力金などの名目で実際には報酬らしきものを手にする事もできる。

医薬品といってもある程度テストされての上なので危険な検査や投薬はないと考えてよいです。

医薬品ではなく、サプリメント等の食品についての治験モニターの仕事もあります。

場合によっては意思が診察についてのお金を取らないような場合もあるので、医療費の節約につながる場合もあります。

基本的には検査や投薬など以外に何もする事がありませんので、安心して行う事ができます。

治験モニターは治験モニターの仲介サイトで募集を発見することができます。

副業その10:ホームページ制作

ウエブアプリを作っていらっしゃる方やエンジニアの方で、休みの日を利用してホームページ作成を個人で請け負っているような場合もあります。

プログラミングやデザインの基礎知識について知見のある方は、小規模なホームページの作成のお仕事をいただいて夜間・週末で行う事もできるでしょう。

ホームページ制作の小さい仕事は、クラウドワーカーやランサーズといったサイトで見つける事が可能です。

副業と節約は効果の大きいものからはじめる

副業と節約について様々な方法をお伝えしてまいりましたが、どの方法から行えばよいでしょうか。

なかなかすべての項目を一気に実行するというのは現実問題として難しいでしょう。

副業も節約も目的を達成するまでは続けていく事が重要であるのは言うまでもありません。

一度にいろんな事を始めると大きな負担になってしまい長続きしなくなるおそれがあります。

しかし逆に言ってしまうと、ひとたび生活の習慣とする事ができるようになると長続きしていく事も可能であるといえます。

ですので、効果の大きいものから一つづつゆっくり実行していく事が重要といえるでしょう。

まとめ

今日はだれでもできる簡単な副業と節約についてお伝えしてきました。

ご紹介をしたものはだれでも始められて需要が高いもので、明日から…いえ今日から実践できるものもあります!

是非実践をして、家計の状態をより良くしていきましょう。→(間違いだらけの副業選びでは稼げない!副業を選ぶ重要ポイント5選

主婦の副業におすすめのハンドメイドアプリについてはこちらの記事をご参照ください。→自宅副業にオススメ!主婦人気ハンドメイドアプリ5選!

ABOUTこの記事をかいた人

岩井 隆史

投資家 大阪出身 両親が海外転勤が多かったため、幼少期から海外で生活。 日本と海外での働き方の違いを感じ、会社に依存しない生き方を提唱。 株やFX、不動産を中心に投資家として活動。