【サラリーマンは趣味で稼ぐが正解】第6弾!ニッチな需要を副業に

サラリーマンは1つの会社の一員として所属しているため、副業に関する縛りがあったりします。

しかしできることなら副収入を得たい人がほとんどだと思います。

そこでご提案したいのが「趣味で稼ぐことを考える」ということです。

何か趣味を持っていたり好きなことがあるサラリーマンさん必見の連載記事!

趣味で稼ぐ方法をいくつかご紹介していきます!

第1弾~第5弾でご紹介した副業についてはこちらのページをご覧ください。

 

サラリーマンが趣味を副業にして稼ぐ方法ってあるの?

気になるのが「趣味で稼ぐ」とは一体どうやって?という点です。

趣味は趣味であってお金が生まれると思ってもみなかった人が、うまく収益を上げているパターンもあります。

 

①映画や小説のあらすじや感想を書くライターで稼ぐ!

仕事の息抜きに動画配信サイトで好きな映画を見たり、小説を読んだりする人向けの副業です。

 

注目を集めている作品であれば、あらすじや感想をインターネットに投稿することでたくさんの人の目に触れます。

実際に、映画のあらすじや感想をブログに書いて、お小遣い稼ぎをしている人もいれば専業にしている人もいるんです。

 

旬の映画やドラマ、小説を探すアンテナを常に張ってまとめ上げる能力さえあれば誰でもできます。

最近だとクラウドソーシングで記事作成の依頼を行なっている場合もあるため、

ライターとしての仕事は見つけやすいです。

 

注意すべきポイントとしては、続き物のドラマはスピーディーに記事を仕上げるということ。

ウカウカしているとすぐに次の話がやってきて、前回の話の鮮度が落ちてしまいます。

作品を見たらその日にすぐまとめるようなイメージで取り組みましょう。

 

クラウドソーシングでクライアントと信頼関係を築くことができれば、

継続して仕事をもらえる可能性もあります。

 

クラウドソーシングのサイトで有名なのは

  • 「クラウドワークス」
  • 「ランサーズ」
  • 「シュフティ」
  • 「サグーワークス」

などがあるのでチェックしてみて下さい。

 

②飲み会が趣味な人はイベントやオフ会で稼ぐ!

たくさんの人と集まってホームパーティをしたり、

飲み会を開いたりするのが好きなあなたにぴったりなのがイベント業です。

 

カフェやレストランなどの会場を借りてイベントを開き、

来てくれた方からドリンク代や食事代の会費を回収することで利益を発生させます。

 

会場代もあるので、全部が純粋な利益になるわけではありませんが、

うまく集客できれば、差額から自分の利益を生み出すことも可能です。

 

イベントを開き集客するために、インターネット上で仲間をたくさん増やして交流を深めましょう。

ツイッターやインスタグラム、Youtubeなど手段は様々です。

 

初期段階ではまず「顔見知り」を増やしていきましょう。

有名になればなるほどファンが増えるので、副業ビジネスとして成り立ちやすくなります。

 

③写真が好きでアニメ好きならカメラマンとして稼ぐ!

趣味が写真かつアニメ鑑賞の人にチャレンジして欲しいのが「カメラマン」の副業です。

 

一般的にコスプレを楽しむ人たちを「コスプレイヤー」と呼んでいます。

コスプレイヤーは自分でカメラを持って撮影していることもありますが、

カメラマンを必要としていることも多くあるのです。

 

腕の立つカメラマンとして知名度が上がれば、有償でも依頼してくれる人がいることでしょう。

 

駆け出しカメラマンの間は無償で撮影してあげたり、

自分の撮った写真をSNSにアップするなどして人気を集めることが大切です。

 

例えば、有名コスプレイヤーの撮影を担当し、その人が写真集を出したとします。

写真集の売り上げの何%かがバックで入る可能性があるので、経験を積むに越したことはありません。

 

④子どもと遊ぶのが好きならベビーシッターとして稼ぐ!

子どもが好きで、よく親戚や近所の子どもと触れ合う機会があるという人は、ぜひベビーシッターの副業はいかがですか?

 

子どもと触れ合う職業は数多く存在しますが、

近年需要が高まっているのが「ベビーシッター」です。

 

無資格でも登録のできる会社が増えており、数多のシッターさんがいます。

気軽に登録することができるので、サラリーマンでも実質OKです。

 

しかし注意したいのが、

ベビーシッターの副業は会社にバレる可能性がある、ということ。

 

アルバイトやパートとしてベビーシッター業務を行なっていると、給料から住民税が発生します。

 

なぜ住民税がかかるとバレるのかというと、

副業の範囲内だとしても、

給料が発生する以上、給与明細や通知書を本業の会社に送る場合があるからです。

 

つまり住民税が増える=本業以外で何らかの手段を使って稼いでいることがバレる、というリスクがあります。

 

「どうにかしてバレないようにしたい!」

そんなあなたにオススメするのが「開業届けを出す」ということです。

 

簡単に言えば個人事業主になって開業してしまえば問題ありません。

 

その場合、ベビーシッターになってから1ヶ月以内に税務署へ行き、開業届けを提出してください。

開業届けを出したからといって会社に副業していることがバレるというわけではないので、安心してもいいでしょう。

 

⑤人助けが趣味な人は代行サービスを行って稼ぐ!

何でも便利になった世の中、大抵のことは自分でできます。

しかし、世話しない時代だからこそ、誰かの手助けを求めている人たちもいます。

その需要に対して、「誰かの役に立ちたい」という人助け精神を副業につなげることができます。

 

  • 家事代行
  • クレーム処理代行
  • 退職代行
  • 遺品整理代行

など、ありとあらゆる代行サービスが存在します。

 

最近話題の代行サービスとして挙げるなら、

  • 家事代行サービス「CsSy(カジー)」
  • 配達サービスである「Uber Eats(ウーバーイーツ)」

などが有名です。

 

ハイブランドの限定品が発売される時購入者列に並ぶ代行サービスもあるので、

まとまった時間が確保できる人はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

⑥新しいものを試したい人は覆面調査員として稼ぐ!

あなたが新商品に目がなかったり、興味はあるけれどなかなか挑戦できないようなことがあるとします。

実はあなたの興味をお金に変えられるかもしれないんです!

 

ズバリ、「覆面調査員」として出向くという副業があります。

 

覆面調査員と聞くと何やら怪しげな響きですが、

モニターの副業と聞けばさほどびっくりしないことと思います。

 

飲食店やエステなどに行って接客サービスや施術内容をレポートにまとめたり、

新しい商品を買って試してみた感想を送ると報酬が得られるシステムです。

 

ちゃんとした企業が行なっている覆面調査員の募集であれば、1件こなすといいお値段になる案件もあります。

 

ただ、

  • オイシイ案件はすぐに定員に達する
  • そもそも案件が見つけにくい

というデメリットもあるのです。

 

懸賞サイトやSNSなどをこまめにチェックして、覆面調査員の募集がないか目を光らせておきましょう。

 

⑦駐車場の空きがある人は駐車場を貸して稼ぐ!

車が趣味という人は大変多いかと思います。

今回はちょっと視点を変えて「駐車場」ビジネスの紹介です。

 

車を管理する上で駐車場は必要不可欠なスペースですが、

  • 地域によっては駐車場スペースが確保できない
  • 月極駐車場が少なくて競争率が高い

という場合もあります。

 

もしも駐車場が余っているようであれば、有料で貸し出しをしてみるのはいかがでしょうか?

 

駐車場ビジネスは、特に自分から働きに出なくても利用者がいれば利益が生まれ、

しかも継続的な収益が見込める副業です。

 

まとめ

このように、サラリーマンでも趣味を副業にして稼ぐことは可能です!

覆面調査員や代行サービス、駐車場など幅広いジャンルを紹介しました。

できそうな副業から是非挑戦してみてくださいね!