【サラリーマンは趣味で稼ぐが正解】第一弾!得意なパソコンを副業に

副業解禁の波が徐々に日本各地に広がっている令和元年。

実は、やり方さえ工夫すればサラリーマンの方でも趣味を活かしてお金を稼ぐことができるんです!

今回は、パソコンが得意なサラリーマンが趣味で稼ぐ方法をお伝えしていきます。

パソコンが趣味のサラリーマン向けの副業7選!

①プログラミングで稼ぐ!プログラミングとは?

コンピューターが得意な人ならば一度は聞いたことのある「プログラミング」。

実は、スキルさえあれば数日でスタートできますし、収入につながる可能性もあるんですよ。

簡単に言えば、「コンピューターが理解できる言葉で指示を書くこと」がプログラミングです。

プログラムはすなわち「物事を行う順番」のことを指しています。

コンピューターに対してのプログラミングは、コンピューターがどのような順番で仕事すべきかを組み込んでいくことです。

料理をする上で「レシピ」をみて作ることがありますよね。

コンピューターも人間の作った「レシピ(=プログラム)」を用いて動作を行います。

 ➤プログラマーの年収は?

プログラミングを本業とし生活している人のことを「プログラマー」と言います。

プログラマーの平均年収は400万円〜600万円です。

プログラミングに関しての知識が備わっている人は、サラリーマンを退職して独立する場合もあります。

最近話題の「クラウドソーシング」を通じて個人的に仕事を獲得している人もいるので、新米プログラマーさんはまずそこから始めるといいですね。

趣味として始めた副業で独立できるなんて、夢がある副業ではないでしょうか。

【公務員の副業】空き時間にクラウドソーシングを利用して稼ぐ方法

 

②ブログで収益を出す!アフィリエイトとは?

コンピューターを使う趣味に「ブログ」というジャンルもあります。

ブログは誰でも気軽に始められるのがメリットです。

ブログで好きなことに関しての記事を書きながら、収益を上げるチャンスもあります。

「アフィリエイト」という手段で、自分のブログに広告をつけてクリック数で収益化する方法です。

単純に広告を掲載すれば収益化できるというわけではなく、自分のブログに訪問してくれる人を増やす必要があります。

流行や世間の関心が高いものに常にアンテナを張っておくのが、成功のコツです。

ブログを見てくれる人が少ない=広告をクリックしてくれる人がいないからです。

まずはブログを成長させ、多くの人に閲覧されるようになりましょう。

そのためにはSEO対策を徹底する必要があります。

初期段階ではSEO対策を盛り込んだ記事作成をメインに時間を費やさなくてはなりません。

アフィリエイトは長期戦のため、手っ取り早く稼ぎたい人向きとは言えないでしょう。

アフィリエイトで稼ぐための効果的な記事の書き方

 

 ➤アフィリエイターの中には1,000万円以上稼ぐ人も!

時間と手間のかかるアフィリエイトですが、本格的にビジネス展開して成功をおさめている人はいます。

誰でも稼げるわけではないのですが、環境とやる気さえあれば誰でも始められるのがアフィリエイトのいいところです。

ブログの種類には無料・有料とあります。

前者はアメブロ・はてなブログなどが有名です。

有料ブログだとドメインを買って、1からカスタマイズすることができます。

無料ブログだとアフィリエイトに制限がかかっており、思うように稼げないことが多いです。

まとまった収入を目指すのであれば、有料ブログをご検討ください。

効果的なアフィリエイト記事の鉄則

 

③スキルを販売する!イラストやデザインなど

もしもコンピューターが趣味であることに加えてイラストやデザインだという人がいれば、そのスキルを販売するのも一つの手です。

今ではインターネット上のサイトで、自分の得意なことやスキルを売買することができます。

わかりやすい例で言えば、イラストレーターさんがSNSのアイコンを有償で書くなどです。

もちろん、前述のプログラミングのスキルも販売することができます。

購入者が増えると口コミが広がって、安定的な収入になることも!

人気のイラストレーター・プログラマーになるには、知名度を上げる必要があります。

サービスを必要としている人たちに直接営業をかけるのもいいですし、SNSで発信するのも手です。

イラストを単に販売するだけでなく、今の時代LINEが普及しているため「LINEスタンプ」を作って売り上げを出している人もいます。

「スキル販売」は、上手に宣伝しながら仕事を獲得することで大きな収入が見込める可能性を秘めた仕事です。

サラリーマンの特技が副業に!スキルマーケット「ココナラ」の始め方

自分らしい副業を産み出せる「キャンプファイヤー」の魅力を徹底解説

 

④資産運用にチャレンジする

1つのビジネスとして確立するチャンスがあるのが「投資」です。

ただし、やみくもにチャレンジすればいいというわけではありません。

投資で利益を上げるためにはどうすればいいのか勉強する必要があります。

稼ぐためのシステムを獲得できれば、副収入を手に入れるのも可能です。

少し前の話になりますが、2018年ごろに「仮想通貨」が出現しました。

仮想通貨のノウハウを獲得し、資産を何倍にも増やした人もいます。

投資といっても様々な手法があるので、自分に合ったものを選びましょう。

いきなり投資の世界に飛び込んでも利益を生み出すのは難しいです。

他の副業と比べると、資産を失うリスクも孕んでいます。

まずは情報を十分に集めてから取り組むようにしましょう。

サラリーマンが副業で投資するならローリスクミドルリターンを狙え!

 

⑤動画撮影や動画編集を行い、報酬を受け取る

今や手軽に撮影した動画を投稿できるような世の中です。

面白いテーマで動画を撮って、ファンを集める「Youtuber」も出現しています。

しかし、動画投稿をしたくても技術や知識不足で夢を叶えられない人も一定数いるのです。

Youtuberになりたい人や企業向けに動画撮影や編集を行って、報酬を受け取るパターンもあります。

スキルがある人であれば実績が少なくても、クラウドソーシングやSNSを介して仕事を受注することも可能です。

映像業界は高単価を支払ってもらえることが多いので、スキルを向上させていけば高収入を目指すこともできます。

動画編集の基礎的な動作をマスターすれば比較的誰でもできる副業なので、挑戦しやすくなっています。

⑥エンターテイナーとして活躍し、副収入を得る

⑸の項目と通じる部分がありますが、動画撮影〜編集〜投稿まで全てをこなせるようであれば、「Youtuber」の道を選ぶのもいいでしょう。

言わずと知れたYoutubeに動画をアップし、ファンを獲得することによって動画に広告をつけられるようになります。

人気のYoutuberであればあるほど、広告収入が入ってくる仕組みです。

Youtubeの他にも動画配信アプリで稼いでいる人や、生放送をして稼いでいる人もいます。

最近だと「投げ銭」システムがあるので、広告収入だけでなくファンからダイレクトにお金を受け取ることも!

人気が出れば出ただけ収入が望めるため、夢があります。

ただし、単純に動画編集ができれば誰でも有名になれるというわけではありません。

今の世の中にはYoutuberがいますが、皆さんそれぞれ個性があります。

自分だけに光る個性があれば強みになることでしょう。

だからと言って、法に触れたり、人を傷つけたりする投稿は考え物ですので、自分の強みをよく吟味しましょう。

⑦書くことが趣味ならライター業で副収入を得る!

本を読んだり、書き物をすることが好きな人にぴったりなのが「ライター」です。

今や紙の雑誌だけでなく、インターネット上でも執筆する機会が増えてきました。

最初はクラウドソーシングから簡単な作業を見つけることから始め、実績を積んでいきましょう。

売れっ子になれば単価の高い記事作成を任せられることも!

サラリーマンの副業にぴったり!初心者でもできるWEBライターとは?

 

まとめ

「サラリーマンでも趣味で稼げるのか」というテーマを掲げ、コンピューターに関する仕事をピックアップしました。

あなたの趣味は見つかったでしょうか?コンピューターに強い人、もしかしたら趣味がお金になるかもしれませんよ!

写真好きサラリーマンの副業サイトはこれ!1枚〇〇円で売れる?!