【BUYMA(バイマ)のリサーチ方法】売れている商品の見つけ方とズラし方

前回の記事で説明した前準備は全てできましたでしょうか?

今回から商品リサーチの説明に進みたいと思います。

商品リサーチというのはとても奥が深いのですが、

まずは「BUYMAでどんな商品が人気で売れているのか?」を調べる方法をお伝えしていきますね。

BUYMA内でのリサーチ方法

よく色々な方に「バイマ のリサーチでは、どんなツールを使った方がいいですか?」と質問されることがありますが、基本的にBUYMAのリサーチに外部のツールは必要ありません。

BUYMAのサイト上の情報だけでも、十分リサーチはできます。

※ツールはそれを効率化(ここ重要です)するために使います。

まずBUYMAのTOPページをひらきましょう。

BUYMA TOPページ
https://www.buyma.com/

ここから自分が仕入れすることができる国に絞ってリサーチを始めます。

アメリカから仕入れ・販売する場合

今回は、最もポピュラーなアメリカを例に挙げて説明していきますね。

TOPページの下の方にスクロールしていくと「買付地から探す」という欄があります。

そこの中から「アメリカ合衆国」を選択します。

そうするとアメリカ合衆国が買付地に設定された商品の一覧が表示されます。

検索条件に「買付地 アメリカ合衆国」が追加された状態になるわけです。

この時点で買付地がアメリカ合衆国の商品だけに絞っているので、全てアメリカから仕入れ可能な商品ということになります。

また、デフォルトの並び順は「人気順」になっているので左上から売れている順番に商品が並んでいます。

まずはこの一覧の何ページかを見て、買付地がアメリカ合衆国の商品の中ではどういったブランドが売れているのか、ざっとでいいので確認していきましょう。

優良パーソナルショッパーを調べる

「kate spade」というブランドが多く目についたので、そのブランドに絞って見ていきます。

上部の検索窓に「kate spade」(ブランド名)をコピーペーストで入力し検索すると検索条件にブランドが追加され、買付地がアメリカ合衆国で、なおかつ「kate spade」の商品に絞り込みできます。

そうすると、ある特定の販売者がこのブランドを一番販売しているということが分かります。

※パーソナルショッパー名は、各商品のブランド名が表記された下に表示されています。

パーソナルショッパー名をクリックするとパーソナルショッパーの詳細がチェックできます。

「kate spade」が得意なパーソナルショッパーさんをチェックしてみましょう。

  • 販売履歴の件数
  • 総合評価(最高5.00)
  • 取引評価

などの数値をチェックし、優良な販売者であるかを見ます。

さらに、出品商品の総数とリサーチブランドの割合や(出品が全部で何品あって、そのブランドは何%を占めているのか。)、

パーソナルショッパーの自己紹介とお知らせ部分を見て、得意なブランドをチェックします。

優良パーソナルショッパーの人気商品をチェックする

次に、このパーソナルショッパーさんの販売商品の中で人気商品をチェックしていきます。

チェックするためにパーソナルショッパーページの中部に表示されている人気アイテムランキングをクリックします。

そうすると1位から 6 位までの商品が表示されます。

右下に表示されている「人気アイテムをさらに見る」をクリックすることで、7位以降の商品も人気順で一覧表示可能です。

1位の商品ページにアクセスしてみましょう。

BUYMAではその商品ページの人気を示す意味で重要になるのが、右上に表示されている「アクセス数」「ほしいもの登録数」です。

アクセス数にはこの商品ページに対する昨日までの累計アクセス数が表示され、

ほしいもの登録数にはこの商品をほしいもの登録している人数が表示されます。

当たり前ですが、この2つの数値が高ければ高いほどお客様に注目されている商品ということになります。

最初はこの数値を見ても中々イメージが湧かないと思いますが、販売に慣れてくるとこの数値だけでこの商品がどれくらい注目されているのかイメージできるようになります。

(Amazon経験者は分かると思いますが、カテゴリーランキングの売れ方をイメージするのに近いです。)

出品された時期によっても変わってきますが、ある一定の基準としてアクセス数が1,000以上、ほしいもの登録の人数が10人以上の商品はかなり人気の商品と考えていいです。

ですが、この数値はあくまでもお客様からの注目度を示す数値であり、実際に売れた個数ではありません。

ですので、さらに裏付けを取る必要があります。

パーソナルショッパーの販売実績を調べる

パーソナルショッパーページの「評価一覧をクリックすることで、実際に販売した商品とその個数をチェックすることができます。

ただし、ここの評価に表示されている商品はすでにお客様の元に届き、お客様が到着通知済みの取引しか表示されないので、若干のタイムラグはあります。

つまり、リアルタイムで受注発注している商品はこの「評価一覧」では見ることができません。

ここに何回も表示されている商品は最低でもその回数分の個数は売れているということです。

(評価の日付と配送目安の日数から、いつ頃売れた商品かも推測できます。)

ここまでチェックすると、

  • どんな商品にどれくらいのアクセスが集まって
  • どれくらいのお客様がほしいもの登録し
  • どれくらいの期間でどれくらいの個数が売れたかを

チェックすることができます。

あとはここで数値(需要)をチェックした商品を実際に自分が無在庫でテストマーケティングして実測することで、よりリアルなリサーチに繋げることができます。

優良パーソナルショッパーの”これから”もリサーチできる

今回ご説明した方法は、

買付地を絞る

ブランドで絞る

販売者で絞る

人気商品を見る

といった流れです。

つまり、自分が仕入れられるであろう国の優良パーソナルショッパーさんの人気商品を(すでにたくさん売っている商品)リサーチする方法でしたが、

最後にご説明した「人気商品で絞る」のところで、「人気順」ではなく「新着順」に並び替えることで、そのパーソナルショッパーさんが次に何を販売しようとしているのか、これから売ろうとしている商品をリサーチすることができます。

この「人気順」「新着順」のリサーチを使い分けて、自分がモデリング可能な優良パーソナルショッパーさんを何人かピックアップして随時チェックをしていけば、

  • BUYMAで売れている商品
  • 優良なパーソナルショッパーさんがこれから何を売ろうとしているのか

をリサーチできるようになります。

あとはそれらの商品の仕入れ先を探すだけです。

まとめ

以上のリサーチ方法はBUYMA販売をしていく上で基礎的なリサーチになりますので、是非実践して身につけてください。

この方法をマスターして繰り返し行っていくことで色々と応用的なリサーチ方法も見えてくると思います。

BUYMA(バイマ)でAmazonのマルチチャネル発送は使っても大丈夫?

ABOUTこの記事をかいた人

佐野正一

一般社団法人日本副業推進協会 代表理事 北海道札幌市出身 専門学校卒業後、物流倉庫会社に就職 連日深夜まで働く過酷な勤務や低賃金の現状を打破するため、副業でEコマースビジネスを開始 長男が誕生したことを機に、仕事だけでなく家族との時間を大切にするため23歳で独立 副業で行っていたEコマースビジネスを本業として活動する傍ら、 セミナーでの講演やビジネスコミュニティにおいて副業に関する指導を行い多数の成功者を輩出