中国輸入を始めるなら代行会社を利用する方が絶対おすすめな理由

令和元年6月初旬、メガバンク大手のみずほフィナンシャルグループが今年度から副業を解禁したい意向を発表しましたね。

大手が続々と副業を解禁・容認することによって、日本のサラリーマンの働き方がますます多様化しています。

多様化する働き方の中には「中国輸入」もあります。

ただ、言葉の壁がある副業ですので、敷居が高いと感じる方もおられることと思います。

今日はそんな方に向けて、おすすめの中国輸入代行会社をご紹介したいと思います。

中国輸入とは?

日本で生活をしていると、自分たちの身の回りのもののほとんどが「made in China」と書かれていることに気がついているでしょう。

「made in Japan」も一昔前よりは増えてきましたが、今でも大半の商品の製造地は中国です。

その理由は一つで、中国からの輸入が格安だからなのです。

中国は労働人口が多いため、商品生産に一番かかる人件費がとても安く抑えられます。

また、工場数も日本と桁違いに多いため、大量生産が可能です。

それに、日本と中国は距離も近いので輸送費も安く抑えられます。

今では近隣のアジア各国、タイヤベトナム産も増えてきましたが、中国には敵いません。

そんな中国からの輸入は基本的に大手企業が行っていますが、

今回ご紹介する中国輸入は、大手企業ではなく「個人での中国との取引」についてご紹介します。

中国から輸入した商品をオークションやアマゾンなどのインターネットビジネスを使い販売し、日本と中国の物価の違いを利用し、利益につなげるというものです。

中国輸入が副業向きってホント?

最近では、個人での中国輸入が副業に向いているのではないかと言われ、人気が高まってきています。

中国輸入を一本に本業とするには経験と時間、実績が必要になってくるので、始めから輸入一本では生きていけないでしょう。

しかし、近年認められてきている副業でこの中国輸入を行えば、利益は多く感じます。

うまくいけば高収入にもつながりますし、本業の合間にもできるくらい簡単というメリットがあります。

もちろん、本業ばりの時間を費やしてはバランスが取れなくなりますので、少し気を抜きながら行う程度であれば中国輸入は向いているでしょう。

ちなみに、中国輸入を行う人の中には、利益率が5~10%という人もいれば50%という人もいます。

さらには商材選びやブランディングをしっかりしていれば200%も夢ではありません。

次では副業としての中国輸入のメリット・デメリットをご紹介します。

中国輸入のメリット・デメリットとは?

~メリット~

  1. 自宅で作業ができる
  2. 商品が豊富
  3. 仕入れ値が安いので低価格で始められる
  4. 国際送料が安い
  5. 外注化しやすい環境がある
  6. 語学力不要

 

1:自宅で作業ができる 

中国輸入は、注文や販売を全てインターネット一つでできるため自宅での作業ができます。

本業がお休みの日などに自宅でできるので、本業との両立がしやすいでしょう。

2:商品種類が膨大

中国は国土が広く工場が多いため、膨大な数の商品が揃っています。

中国浙江省義烏に所在する世界最大の卸市場「福田市場」の規模を知ると、いかに商品が豊富かを知っていただけると思います。

1区~5区に分かれた市場に出店している店舗数は優に10万店舗を超えます。

実際に行ってみると感じますが、途方もない店舗数・商品数です。

途方もない商品がここ中国で生産されているので、副業の選択肢も計り知れないもので、可能性も大いにあります。

3:仕入れ値が安いので低価格で始められる

開発コストや人件費が安く、さらには商社や問屋を通さずに仕入れることができるので、コストが抑えられます。

コストが抑えられると当然、利益率も上がります。

4:国際送料が安い

日本と中国は隣接しているため国際送料が安く、商品も早く到着します。

通常3日~6日で日本に届きます。

※大型連休前やお正月前、旧正月前は多くの業者が大量に発送するため、到着時間が通常よりも長くかかります。

5:外注化しやすい環境がある

中国輸入は方法が確立されてきているので、初心者でも始められやすいことが魅力的です。

代行業者なども充実しているので外注化しやすい環境が整っています。

6:語学力不要

当たり前のことですが、隣国とはいえ、中国は外国です。

外国となると一番心配な点は言葉の壁ですが、中国輸入では語学力は心配ありません。

外注化しやすい点と同じで、語学力に自信がない方は、中国とのやり取り全てを代行会社に依頼することも可能です。

~デメリット~

  1. 偽ブランドの多さ
  2. 不良品の多さ
  3. ライバルの多さ
  4. それなりに資金が必要

 

1:偽ブランドの多さ

中国といえば、偽ブランドが多いことでも有名です。

大手有名ブランドの商品を簡単にコピーして躊躇なく販売しています。

そのような偽ブランドに騙される日本人も少なくありません。

騙されないためには、気になる商品があれば徹底して下調べをする必要があります。

2:不良品の多さ

中国商品は不良品の多さでも有名です。

工場が多いため大量生産は確かに可能ですが、

その反面、管理が甘くなり、質が低下した結果、不良品が多く流出しているという現状です。

不良品の判別は実際にその商品を見なければわからないという点から難しいとされているので、レビューなどをチェックして確実に注文しましょう。

3:ライバルの多さ

中国は工場が多いため取引する相手も多いと思いがちですが、偽ブランドを生産している工場も多いですし、

不良品も多いため取引する良いブランドや会社はすでに取引相手が決まっていて、新規で注文することは難しいと言われています。

ライバルが多いので、取引先に自分の魅力をいかにPRするかも取引成立の決め手となるでしょう。

4:それなりに資金が必要

中国輸入は他国の輸入と比べるとスタートに必要な資金は低いですが、それでも資金0円では始められません。

副業となると資金0でもできるものはたくさん存在しますので、その点を踏まえると、資金にそれなりに余裕がないと始められないのが事実です。

中国輸入では在庫が手元にある状態で始めることが一般的ですので、商品が売れるまでは一時的に資金がマイナス状態になります。

もし売れなかったら在庫を抱えることになるので、ある意味で賭けのような商売でもあります。

中国輸入にはどんな流れがあるのか?

中国輸入の流れを簡単にご紹介します。

  1. 商品リサーチ
  2. 仕入れ
  3. 荷受け
  4. 検品
  5. 商品撮影
  6. 商品ページの作成(HP開設)
  7. 受注
  8. 梱包・発送
  9. 返品対応

このような流れになっていますが、これを一人でしかも本業の合間に副業として行うのは考える以上に大変です。

手伝ってくれる人がいるのであれば、担当を分けたりしてあくまでも本業に支障がないようにしましょう。

副業希望のサラリーマンに強い味方「代行会社」とは?

中国輸入で行う作業は、副業として取り組む場合なかなか時間が取れずに一人では上手く回らなくなることがあります。

作業が多い上、取引先との連絡をスムーズに行わないと取引成立も程遠くなってしまいます。

もし、時間がないけれど中国輸入を行ってみたい人や初心者で上手くできるのか不安な人は、ぜひ「代行会社」を利用してみることをおすすめします。

数ある代行会社の中から、今日は私のとっておきをご紹介します。

おすすめ代行会社「Amacon」を副業で利用することのメリットとは?

出典:Amacon

代行会社「Amacon」を利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

メリット1:中国工場との交渉・対応

中国工場との交渉を長年粘り強く行っているため、交渉が早いことで有名です。

また、代行業に関して中国側からの信頼を得ているため、安心して任せられます。

さらには、中国人スタッフが工場と直接電話交渉するため、価格やロットが下がる場合もあります。

中国輸入には

  • 工場からの返信が遅い
  • 対応が悪い
  • 不良品が納品された
  • 返品や返金の問題

などのトラブルが付き物です。

ですが、Amaconではトラブルを未然に防ぐために、顧客から買付依頼があっても中国人スタッフが上記のような不安を感じた場合は、買い付け前に顧客側に知らせてくれます。

悪意のある工場と取引しないためにも、Amaconはおすすめです。

メリット2:国際送料が安くなる

Amaconは国際送料が業界最安値水準です。

発送方法は、

  • OCS
  • 林道国際
  • DHL
  • フェデックス
  • 船便

などが選べます。

メリット3:決済が安心

一般的な決済方法であるPaypalか海外送金は個人で行うと時間がかかったり確実に入金されているか不安になるものです。

一方Amaconでは、中国の弁護士に依頼して返金依頼まで対応しているので安心して決済が出来ます。

 

Amaconには上記以外にもたくさんのメリットがあります。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

中国輸入代行のおすすめ(早い・安い・OEM可)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

副業としての中国輸入は、メリットがたくさんあり魅力的な反面、初心者では難しいことも多く存在します。

特に初めて行う場合で不安がある人は赤字にならないためにも、

確実に取引が出来るように慣れるまでは代行会社Amaconを利用し、ノウハウを学ぶことをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

岩井 隆史

投資家 大阪出身 両親が海外転勤が多かったため、幼少期から海外で生活。 日本と海外での働き方の違いを感じ、会社に依存しない生き方を提唱。 株やFX、不動産を中心に投資家として活動。