【転売ビジネスの鉄則】転売副業で稼げる秘訣と仕組みを解説します

転売副業とは、ある商品を安く仕入れて、そこに利益をプラスして別の場所で高く売り、その差額分で儲けるビジネスです。

副業で実践する転売は、基本的にネットや実店舗で商品を仕入れてネット上でそれを高く売る事になります。

これだけ聞くと、すぐにも実践して利益が出そうに見えますし、実際、転売副業を開始するのは簡単です。

 

ただ、その中で儲けを出すとなると、どうしても守らないといけないルールがあります。

こちらの記事では、稼げる副業転売の鉄則について解説しましょう。

転売は稼げる?儲かる?悪いこと?

 

パソコンとネット環境があれば出来る転売副業

転売副業は難しい事はありません。

パソコン一台とネット環境さえあれば、ものの1時間で開業できます。

後は、Amazonのようなネット通販サイトやメルカリのようなアプリに登録して購入した商品に利益を上乗せして右から左に流し、

これが順調に売れれば成立です。

 

ただし、一つや二つの商品を売るのではなく、ある程度の小遣い稼ぎを転売副業に求めるとしたら、そうした方法では行き詰ります。

転売副業を軌道に乗せるには、守らないといけない鉄則があるのです。

サラリーマンがパソコンだけで副業をする!どんな種類の仕事があるか

 

◆転売副業を成立させる秘訣は「リサーチ力」

転売で安定収入を得る為に最も重要なのは「リサーチをする能力」です。

もっと平たくいうと、どんなアイテムが高く恒常的に売れるかを調査する力と言えます。

 

より具体的には、

  • 売れ筋・人気のある商品は何か?
  • その商品はいくらで売られているか?
  • 同じ商品を扱うライバルは何名か?
  • その商品の原価はいくらなのか?
  • 手数料や送料のような費用はいくらか?

 

このような複数のデータを集めて統計して、利益のでる商品を複数探すのです。

つまりは、

リサーチ

仕入

販売

という流れの繰り返しです。

 

月に何百万を売り上げる転売のプロでも、これから転売を始める初心者でも、このリサーチを疎かにすると成功しません。

 

◆稼げる転売の王道スタイルとは?

転売の王道は、商品を少しでも安く仕入れて高く売る、という方法です。

シンプルではありますが、ただ、それだけの理屈なので、差別化が難しい業種でもあります。

 

とにかく安くあればいいのですから、ライバルが多いと過剰な値下げ競争になり、利益を上げるのが難しい業界でもあるのです。

その中でライバルを出し抜くには、需要がある商品を見つけ出しただけでは足りず、

商品を扱うライバルが少なく、利益が出やすい商品であるかも確認しないといけません。

 

ここでモノを言うのがリサーチ力であり、

誰も手を付けていない商品を探し出し、ライバルが気づいて真似をする前に大量に売り抜ける、というのが稼げる転売の王道スタイルです。

 

転売副業、まずは0円で起業してみよう

転売副業を開始するとなると、早速、売れ筋の商品を購入してみようと思いがちです。

 

しかし、右も左もわからない転売素人の時に身銭を切ったりする必要はありません。

慌てずに、最初は身の回りにある不用品をヤフオクやメルカリに出品して売ってみましょう。

 

不用品を転売することで、転売までの流れを経験すると同時に、実際に転売するまでの軍資金を得る事が出来ます。

 

◆売るべきプラットフォームはヤフオクとメルカリ!

所持品を売るのにリサイクルショップのような実店舗はおすすめしません。

というのも、これらの実店舗は、あなたから買ったアイテムをさらに転売する事で利益を得るのでかなり安く商品を買い叩くからです。

 

一方で、メルカリやヤフオクは転売目的ではなく、

純粋にそれが欲しいと思う人が購入するのでリサイクルショップよりも高値で売る事が出来ます。

 

リサイクルショップは、あなたの商品にプラスして、借地料+従業員賃金+お店の光熱費などを上乗せして転売するので、

商品価格を低く抑える為に、あなたの商品を安く買い叩かざるを得ないのです。

フリマアプリ「メルカリ」とは?初心者でも売れる・稼げる理由

 

◆ヤフオクやメルカリを利用するメリット

ヤフオクやメルカリ出品をおすすめしている理由の二つ目は、

取引の経験を積む事が出来る上にアカウントの評価をあげる事が出来るからです。

 

リサイクルショップで不用品を売却しても、何も分かりませんが、

ヤフオクやメルカリなら、ネット上でモノが売れる仕組みを学べたり、

写真や説明文を工夫する事で、どうすれば効率的・短期的にモノが売れるかの全体像を学習できます。

 

また、実際にお客さんとネットでやりとりして商売のノウハウを蓄積する事も可能です。

そして、売却した商品の評価が高いとアカウントの評価も上がり、さらに商品が売りやすくなり、本格的に転売をする時の基礎になります。

ヤフオクで不用品を販売しよう!その方法とポイント

 

◆不用品がなくても利益を上げる方法

不用品を売って副業転売の資金に変えると言っても、

断捨離好きな人や、シンプルな生活を送る人には不用品そのものが家にないという人もいるでしょう。

 

安心して下さい!それでも転売は出来ます!

 

それは、無料で手に入るものをネットで売るという方法です。

社会には無料でもらえるモノがあふれているので、これをネットで売却してしまえばいいのです。

 

例えば、

  • アイドルなどがプリントされた販促フリーペーパー
  • 航空会社などの機内誌
  • 図書館が廃棄した図書
  • 市役所が廃棄した交通安全などのアイドルポスター
  • ラジオなどのノベルティグッズ
  • 街角で配られる新聞の号外

 

このようなアイテムはネットで検索したり、直接、窓口で確認すると放出時期が分かります。

図書館は、自ずと許容図書の限界があるので、時折、図書を放出していますが、

中には専門書など、Amazonで買えば数万円する書籍が含まれる事もあるんです!

 

最近では、元号令和を告げる号外が1万円でメルカリで転売されていたので、無料でもなかなか侮れません。

無料のアイテムで利益を得る方法は最高のコスパなので、普段から周囲にアンテナを巡らしておきましょう。

 

ただし、転売のためだからと言って常識を逸した行動には走らないようにしましょうね。

 

転売副業!実店舗やネットショップで仕入れる

不用品や無料品を転売する事である程度の軍資金とノウハウを得たら、いよいよ身銭を切って仕入れるという行動に移ります。

 

仕入先は、

  • 実店舗
  • ネット通販サイト

 

販売先のプラットフォームは、

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • アマゾン

こちらの3つが中心になります。

 

ステップ2からは身銭を切っているので、確実に売れる品物を仕入れないと大赤字です。

これまで以上にリサーチ力が重要になると同時に、確実に利益が出て、かつ自分の得意分野を探す必要があります。

 

◆自分が興味があるジャンルを選ぶのが売れる近道!

商品ジャンルの選択で売れ筋をリサーチするのはもちろん基本ですが、それ以上に、

  • あなたが詳しいジャンル
  • 興味があるジャンル

に仕入れ商品を絞る事が大事です。

 

理由は、ある程度知識をすでに持っているジャンルだと、人気商品や価格、売れ筋の予想がつきやすく、販売価格の見当もつきます。

これはリサーチ時間の短縮にもつながり、効率的に利益を出す上で重要なのです。

 

ビジネスを抜きにしても、このジャンルの事なら調べる事や詳しくなる事が苦にならない!というジャンルを見つけましょう。

趣味と実益を兼ね備えたリサーチなら遊びながら利益が得られるように感じられ、

苦痛も少なく、副業自体が長続きするでしょう。

副業落伍者多発!?副業で失敗する人の特徴と失敗しないコツとは?

 

◆おすすめの仕入先は?

転売副業とは、仕入れた商品に自分の利益を乗せて売却するシンプルなビジネスです。

ですので、より利益を得たいなら安く仕入れる先を探すのが一番重要です。

 

仕入先は大きく分けると、WEBサイトと実店舗の二つになります。

実店舗にはフリーマーケットなどがありますが、

こちらは個人売買の為に交渉次第では定価より遥かに安く仕入れる事が出来ます。

定期的に通えるなら、あちらも固定客を逃がしたくないので値引き交渉は、もっと容易になるでしょう。

 

逆にネットショッピング系は値引き交渉などは出来ませんが、定期的な大幅値下げセールなど駆使しましょう。

特にアマゾンですと、ジャンルによっては定価の80%引きなど大幅値下げがあるので、

この時期に大量に購入して、価格が戻ってから定価で売れば利益を出す事が出来ます。

 

その他の実店舗に、地方の大型ディスカウントストアが挙げられます。

例えば家具屋などでは、少しのキズモノアイテムを定価の8割引きなどで販売している事もあり、

上手く活用できれば大きな利益を出せます。

 

しかし、いくら安いからと言っても、売れ筋でないモノを買っては在庫の山になります。

あくまでもリサーチして、売れ筋である事を確認してから売るのが基本です。

 

◆比較的に利益を得やすい商品

仕入れ値が比較的に安定していて安く、かつ利益を上げやすい商品には以下があります。

  • 生活必需品、日用雑貨
  • iPhone関連アクセサリ
  • アパレル小物
  • 家電製品
  • オーディオ
  • 楽器類
  • パソコン
  • ノーブランド腕時計
  • カー用品・アクセサリ

 

仕入れのコツとしては、

  • なるべく小さいアイテムを選ぶ
  • プラットフォームによって商品を変える

ことです。

理由は、小さいアイテムなら送料が安くて済むので、利益を削らなくて済みます。

 

販売先によって商品を変えるとは、例えば、

カー用品・アクセサリを仕入れて、メルカリに出品しても10代、20代の女性ユーザーが多いのであまり売れません。

漫然と売るのではなく、利用者の年代や性別を意識してメリハリをつける必要があるのです。

 

◆転売自体がアウトなアイテム

転売と言っても、売ってはいけないアイテムもあります。

そもそも商品を転売する人には、都道府県の公安委員会で古物商免許が義務付けされています。

 

そして、古物商免許を受けると商品を仕入れた相手の住所や年齢を数年間保存し免許証など身分証を確認する事が義務付けされ、

盗品などを転売しないようにされています。

 

ネットを利用した転売でも、他人から商品を仕入れる場合には古物商免許を得ないといけません。

 

転売が許されていないアイテムには、以下のモノがあります。

  • 転売目的で仕入れたチケット
  • ブランド物のコピー商品
  • 賞味期限が切れている・期限が近い商品
  • 医薬品
  • アルコール類
  • 児童ポルノ

 

上記の商品は薬事法違反や児童ポルノ法違反、酒税法違反などの犯罪行為になり、知らなかったでは済まなくなります。

リサーチする上で価格や売れ筋を考えるだけではなく、法に触れる商品ではないかどうかも調べましょう。

 

まとめ

転売副業は、他所から仕入れた商品に利益を乗せて他人に売るというシンプルなビジネスです。

 

やり方はとても簡単で、パソコンとネット環境さえあれば始める事が出来、

当初は不用品や無料で手に入るアイテムを売って軍資金にする方法があります。

 

ただし、それで恒常的に利益が出るようにするには、

リサーチを欠かさず、何百、何千回と調査を繰り返して売れ筋を探す必要があるでしょう。

 

その為には、自分が興味を持ち、関心があるアイテムにビジネスを絞りながら、

実店舗やネットショップの長所を巧みに活かして上手に仕入れを繰り返す必要があり、

簡単そうに見えて競争率が激しく、奥の深い副業なのです。

間違いだらけの副業選びでは稼げない!副業を選ぶ重要ポイント5選