YouTuberも外注?動画編集の副業に必要なスキルとは?

動画編集副業をこなすには、いくつかのスキルが必要です。スキルがなければ開始をすることができても、収入を得ることができません。

動画編集の副業だけに限ったことではありませんが、安定した収入をえら得るようになった状況の構築が成功と言えるはずです。

そのために必要なスキルを紹介します。

動画編集の副業に必要なスキルとは?

最低限のパソコンスキル

動画編集の副業を成功させるためは、必要最低限のパソコンスキルが必要です。パソコンを利用して動画編集を開始しようと考えたぐらいですから、パソコンの利用頻度は高いことでしょう。

しかし、ネットサーフィンをしたことあるぐらいでは少々心細いです。

現在利用しているパソコンのスペックを把握しているでしょうか?

OSやメモリーなど、動画編集を快適にするためには、パソコンのスペックは重要です。利用して稼ぐための道具を把握すること、さらには使いこなすための最低限のスキルは必要になります。

これから先わからないことがあれば、その都度検索をしながら理解していかなければいけません。

動画編集スキルを学ぶ前にパソコンスキルが足りなければ、どんな勉強方法を選択するにしてもつまずくばかりです。

これから5Gが登場し、動画市場の期待も高まります。新しいものが出現してからでは、先人たちに後れを取るばかりです。

動画編集の副業を始めるのならば、パソコンのスキルにも磨きをかけておきましょう。その方が副業で稼ぐための嗅覚が養います。

魅力ある動画を作成するための編集スキル

動画編集の副業に欠かせないのが当たり前ですが編集スキルです。これがクライアントを満足させるレベルでなければ報酬を得ることができません。

1本の動画を作成するにあたり、主の次の工程を行います。

  • 企画
  • 構成
  • 撮影
  • 編集

動画編集の副業ですから、最後の編集スキルがあれば何とかやっていけます。

ただ、クライアントを納得させ継続的に収入を得るのならば、すべてのことを知っておくのも大切です。

流れを知ると動画編集にどのような期待が込められているのかがわかるようになります。すなわちクライアントの期待にも応えやすくなるのです。

ただ、最初のうちは以下の動画編集スキルがあれば問題ありません。

  • カットの編集
  • 音などの挿入
  • テロップの付け加え

最低限これだけは動画編集ソフトを利用して、できるようになっておくべきです。あとは数をこなし動画編集のセンスを磨いていきましょう。

YouTubeの動画編集を副業に!①カットのやり方

YouTubeの動画編集を副業に!②テロップ挿入のやり方

仕事を獲得するための営業スキル

副業は主に一人でやるものです。動画編集スキルにだけ長けていても、仕事を得ることができなければ宝の持ち腐れ、収入を得ることはできません。

そこで必要になるのが、仕事を獲得するための営業スキルです。

最初は、クラウドソーシングサイトを利用して副業を始める人がほとんどではないでしょうか。

クライアントに選ばれなければ仕事を得ることができません。クライアントに送付する提案も、営業スキルを利用し、自分をわかりやすく売り込むような内容を駆使する必要があります。

選ばれる人になるため、動画編集スキルだけでなく営業スキルを磨きましょう。

最初のうちは依頼を受け、そこで動画編集のスキルアップを目指す必要があります。動画編集の仕事を受けなければ、スキルの向上も遅くなることでしょう。

収入を得る=プロです。

プロ意識を備えるためにも、早い段階で多くの仕事を得られる営業スキルを身に着けておきましょう。

Youtuberも外注?動画編集の副業を募集する3つの方法

動画編集のスキルの勉強方法

それでは肝心な動画編集スキルはどのように勉強をすればよいでしょうか?

3つの方法を紹介します。

動画編集を専門的に人から学ぶ

動画編集スキルは、インターネットを通じてオンライン口座を受けたり学校に通うことで、専門的な勉強を受けることもできます。

当然お金がかかりますが、人に教わる方が断然スキルの習得スピードは速いです。

もしかすると、そこから横のつながりができる可能性もゼロではありません。本当のゼロから始める人は、直接の指導を受けることを考えてみましょう。

YouTube動画やネットを利用して独学で学ぶ

副業で行うぐらいの動画編集ならば、独学で勉強することも可能です。

動画編集をYouTube動画で解説しているサイトもあります。まずは、そういった動画を見ることから始めてみましょう。

また、作業をしながら動画編集スキルを上げることもできます。わからないことに直面したら、すぐに検索をして調べ、理解をさせながら動画編集を続ける方法です。

いくつかのYouTube動画を見ることで「こんな編集方法もあるのか」と気づかされるかもしれません。インターネットを利用すれば独学で勉強できるだけの情報がそろいます。

ただこの方法は、知らないことを後回しにする人や、納得していないのに次のステップに行くような人には向きません。結局理解できず投げ出す可能性が高まります。

わからないことがどんどんわかっていく状況を楽しめる人、動画編集が本気に好きな人が続けられる勉強方法です。

動画編集の本を購入して学ぶ

動画編集に関しての本が販売されています。

最近では動画編集スキルをアップさせることを目的とした本が、多く売られています。一冊の本で一通りの流れの把握ができます。

あっちこっち調べながら勉強をするのは嫌、でも学校に通ってお金を使うのも嫌という人は、本を購入しスキルを磨くことをおすすめします。

動画編集のスキルを習得するのに大切なこと

最後に、動画編集のスキルを習得するのに大切なことを解説していきます。

設備の準備にお金を惜しまない

動画編集の副業は初期投資が必要です。パソコンや動画編集ソフト、動画編集スキルを独学で学べない人は、そこにもお金がかかります。ただ、このお金をケチると失敗をする可能性が高まります。

パソコンを節約するとスペックの悪さからパソコンがなかなか動きません。

あまりにもメモリーの低いパソコンでは、自動的なWindowsのアップデートにも負荷が相当かかります。

そんなときに動画編集ソフトを利用しながら作業を続けても、いつも以上に時間がかかり嫌気がさすことでしょう。思い通り作業が進まないことから、時間と体力を簡単に奪っていきます。

動画編集ソフトは無料で利用できるものもありますが、やはり販売されているのとはレベルが違います。

最初から良いソフトを選び、それを使いこむ方がすぐに作業に慣れ、スキルの向上も早いことでしょう。

副業として成功するかわからないという気持ちもあり、お金をかけることに抵抗を感じる人もいるはずです。

ただ、その気持ちが成功の邪魔をします。必要経費を惜しまないようにしましょう。自分への投資は大切です。

途中で動画編集の副業を投げ出さない

大切なのは、途中で動画編集の副業を投げ出さないことです。

動画編集の副業は、誰にでもできる簡単な副業、設備さえ整えば収入を得ることができます。

ただやる気がない人が無理やり始めても続きません。どの副業に関しても言えますが、自分がある程度の興味を持てないと続かないのです。

始めるためにいくらかの投資をすれば、もったいないから元を取るまで頑張ろうといった考え方もできます。

しかし、本当に続けられるでしょうか。

副業は動画編集だけではありません。興味がないことならば、他の副業を探すのも一つの手段です。

動画変種の副業は誰にでもできますが、設備とやる気がなければ収入を得続けることは難しいと言えます。

つまり、最初に説明した「成功」とは言えない状況です。

途中で投げ出すぐらいならば、始めない方がマシ。興味が持てやる気が持続できると思える人が始めるようにしましょう。

まとめ

動画編集の副業は、一度スキルを身に着ければ稼ぎ続けることができます。

それは、これから先も市場が安定し続けることが予想できるからです。YouTube動画はまだまだ人気の衰えを見せません。

顧客をつかめば安定した収入も期待できます。ただそれには動画編集のスキルアップが必要不可欠です。