FXと仮想通貨売買初心者に向いているのは?初心者が見落としがちなこと

現在、働いている人達に「日本は好景気?それとも不況?」という質問をした場合、間違いなく「不況」と答える人が多いのではないでしょうか?

日本のサラリーマンの賃金はバブルが弾けて以来段々と低下し、リーマンショックの時に最安値を更新しました。そこからは上下はあるもののほぼ横ばいの数値で現在も推移しています。

日本は2012年に自民党に政権交代してからというものアベノミクスの恩恵を受けて日本企業の成績は好調、日経平均は20000円台を超えてきたというにも関わらずです。

企業は給料を増やさないし生活は苦しくなるばかり…「よし!それなら副業をしよう!」という事になるわけですが「今まで本業以外に仕事やったことないし稼げるか不安…」「本業に支障がないものがいいな…」

そんな状況の時に一番良いのはずばり投資なのです!

なぜ投資が良いのかというと投資は厳密には副業ではなく副収入という区分に入ります。

つまり税金の区分が違うため会社にばれにくい!いくら副業が認められる世の中になっているとしても会社にバレるのはめんどくさいですもんね。

そして一番のメリットは他の副業と違い作業する時間が圧倒的に少ないという点になります。投資はいわばお金に働いてもらうということなので自分が働く必要性がないのです。

イメージとしては自分が働いて得たお金達が子分になって働いてくれるイメージです。面白いことにこの子分達は増えれば増えるほどお金を生み出してくれます!

では、どの様に投資を行ったらよいのかということになりますよね?投資商品は様々ありますが今回は今話題の「仮想通貨」を見ていきます!

 今話題の仮想通貨とは?

まず、仮想通貨ってなんだろ?と考える方が大勢なのではないでしょうか?仮想通貨とは元々、オンラインゲームやネットのコミュニティで用いられていたネット上のサービスや商品を購入できる通貨のことをさしていました。

その後、ブロックチェーン技術などの新しい技術が加わった事により通貨としての機能、セキュリティが向上したことによって生まれたのがビットコインなどの「暗号通貨」となります。

その為、皆さんがいっているビットコインなどの「仮想通貨」は厳密にいうと「暗号通貨」ということになります。

今では各メディアも「仮想通貨」とバンバン広告をうっているのでもはや「仮想通貨」の方が市民権を得ている感じはありますね。

そしてみなさんが今一番気になるのは”仮想通貨は儲かるのか?”ということではないでしょうか?

答えは半分YES、半分NOという答えです(笑)なぜかというと数年前からビットコインを1万円分所有していた人が2017年には30億円になっていたという人もいれば何千万というお金を損したという人まで様々だと思います。

最近ではCoincheckからXEMが大量流出し口座が凍結してしまったという事件も発生しました。

そんな投資初心者には怪しいとさえ感じる仮想通貨ですがこれから仮想通貨の普及を考えるとぜひとも投資したほうが良い分野となりえます!

なぜこれだけ問題が発生しているのに仮想通貨には未来があるのかというとなんといってもめちゃくちゃ便利な最新技術がつまっているからです!

それでは一時代前の副収入の王道であるFXを紹介しながらFXと仮想通貨のお互いのメリット、デメリットを見ていきたいと思います!

FXは?

FXは聞いたことはあるけど正式名称を聞いたことがないという人は多いと思います。

テレビでは聞いた事あるけどわざわざ正式名称を調べるとなるとよっぽど興味がないと調べませんものね。正式名称はForegin Exhange 日本語で外国為替証拠金取引と言います。

ものすごく簡単にFXを説明すると為替とよばれる各国の通貨と通貨の値段が変動する相場があります。

ドル円であれば時期によって1ドル=100円から1ドル=110円と値段が変わります。

このある一定の地点から買いor売りのどちらかを選択し買いであればある地点から値段が上がれば勝ち。売りであれば値段が下がれば勝ちとなります。

FXはなんと不況の時にも利益をとることができます。

皆さんご存知の株は株を購入し株価が上昇すれば利益になりますがFXはその逆で最初から下がるだろうと予想して設けることができます。

上記で売りの場合に触れましたが買いの場合も売りの場合も同様です。株を購入するとやはり値が下がるのではないかと不安に思うかもしれません。

リーマンショックの様な半端ない暴落をくらったら立ち直れないですよね。しかしFXならむしろ暴落が稼ぎ時となります。

一般的に上昇相場よりも下降相場の方が値幅が大きいからです。

よく初心者の人は上昇相場のみねらって下降相場は狙わないようにしましょうとかいてあるものもありますがそれはせっかくの利益の乗る相場を放っといていることになるのです。

景気が後退して給料が減ったとしても稼ぎましょう!

FXや株式投資と聞くと多くの資金がないと稼げないのではないか?と感じるのではないでしょうか。

投資と聞くとなんでもかんでもお金がたくさんかかると思う人は多いです。

しかしもとから多額の資金を持っている人はよいかもしれませんが本業をもちながら副業として少しずつお金を貯めながら利益を出していくとなるとなかなか思ったような利益をだしずらいです。

この株式投資の欠点をなくし少ない証拠金でも稼げるのがFXとなります。

何故少ない証拠金でも可能かというとFXにはレバレッジというてこの原理が存在します。

これが他の投資よりも稼げる秘密です。

具体的な例をだすと自己資金10万円だとしたら株式だとレバレッジ3倍つまり最大30万円の取引が可能ですがFXだとレバレッジが25倍つまり250万円の取引が可能です。

これだけ資金効率がよいのであれば例え最初の資金が少なくともどんどん資金を増やしていく可能です!

互いのメリット・デメリット

ここまできくとFXも仮想通貨も儲かるんじゃないか?という風にかんがえられるかもしれませんが投資を行うなのであればFXと仮想通貨のメリットとデメリットを抑えとかないといけません。

まず仮想通貨のメリットですが1万円から30億円になった人がいるように”一発”を狙うのであれば良いかもしれません。

しかし仮想通貨は動く値幅がめちゃくちゃ大きいのでFXとは比べ物にならないほどのハイリスクハイリターンになります。

つまりメリットである”一発”が逆にも作用するということです。

ですが仮想通貨を投機対象とみるのではなくこれからの技術革新に投資すると思えばまだまだ始まったままの分野ですから成長する可能性はおおいにあると考えられます。

ではFXはどうでしょうか?

逆にFXは値幅が大きいという訳ではないので買っていれば良いというわけではありません。

FXではチャートをみながら買うのか、売るのかを判断しながらトレードをするため値が上がっても下がっても利益をとれることがメリットです。

もし仮想通貨とFXどちらをやろうか迷っているのであれば長期目線でみるのであれば仮想通貨、短期でトレードをするのであればFXとなります。自分の性格が合う方を選びましょう!

まとめ

FXや仮想通貨は副収入たりえる事が分かりましたね!

一番大事なのは無理な投資をしないことです。本業に支障がでてしまったらもともこもないです。

投資は余剰資金で行い、お金に働かせることこそ大事です!無駄に浪費しないように注意しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

岩井 隆史

投資家 大阪出身 両親が海外転勤が多かったため、幼少期から海外で生活。 日本と海外での働き方の違いを感じ、会社に依存しない生き方を提唱。 株やFX、不動産を中心に投資家として活動。