副業に失敗しやすい理由と対処法|テレワーク時代の成功者は一握り?

副業 失敗例

副業に行き詰まった……失敗だった……と悩んでいる人はいませんか?

副業が行き詰まるのは、初めてのことに挑戦しているのですから当然です。

逆を言えば「伸びしろ」がある証と言えます。

行き詰ったらすぐに「失敗だった……」と思わず、その辛い期間を突破できれば、今まで以上に副業が楽しくなる可能性があります!

そこで今回は、副業に行き詰まる人の特徴と理由を解説したいと思います。

副業に失敗しやすい人の特徴とは?

副業が失敗に終わる人の特長

まずは、副業に行き詰まる人の特徴を確認しておきましょう。

目標が大まか過ぎる

副業の目標が大まかな人は行き詰まる傾向があります。

「お金を稼ぎたい」といった思いだけで始めると、自分が楽しめない副業に手を出す可能性が非常に高いです。

興味のないことを調べる気はなかなか起きないものです。

 

このタイプは、副業に関するセミナーにお金を支払ったにも関わらず通わなくなる人です。

面白くないから行き詰まったと思いこみます。

 

  • 「目標が軽すぎる」
  • 「大まか」

などの理由から、何をしてよいか見失う人もいることでしょう。

行き詰まる人によく見られる特徴です。

諦めが早い

諦めの早い人は副業に行き詰まる特徴を持っています。

在宅ワークで行う副業はすぐに成果が見られるものではありません。

稼ぐまでに時間がかかります。

 

結果がなかなか伴わない状況に諦めが早い人は、すぐに行き詰まったと思いこんでしまうのです。

気が短い

短気な人は副業に行き詰りやすいです。

なかなか収入が得られない状態にイライラする人もいます。

 

短気な人は時給を意識しだす傾向があるようです。

「副業に、何時間もかけたにも関わらず収入が得られない」と考えます。

「時給が千円ならば、すでに5万円以上の収入があってもおかしくない」と怒り始めるのです。

 

勝手に行き詰まったと思いこみ、やめてしまいます。

自分を過大評価している

自分を過大評価する人も、副業に行き詰まりやすい人です。

  • 「俺ならできる!」
  • 「簡単じゃん」

と副業を甘く見ている人は、いとも簡単に行き詰まります。

 

物事を都合よく考える人はできないことを自分の責任だと認めることをしません。

「俺が選んだから大丈夫!」と何でも簡単に信用し、リサーチ不足により失敗を繰り返します。

本業で周囲に認められていることから、自分を過大評価しているのかもしれません。

 

副業は本業とは違います。

謙虚に副業に取り組めない人は行き詰まる可能性が高いでしょう。

 

副業を失敗に導いた本当の理由とは?

副業が失敗に終わった人

次に、副業が行き詰まる理由を確認していきましょう。

特徴を持つ人に理由がプラスされると、すぐに行き詰まったと頭を抱えます。

時間がないにも関わらず副業を始めた

時間がないにも関わらず副業を始めた人はまず行き詰まるでしょう。

副業を開始した最初の頃は「質より量」が求められるものばかりです。

調べることも合わせ、時間が必要です。

本業やその他のことですでに多忙なのにも関わらず、副業に手を出してしまい、副業に割く時間がないため行き詰まってしまうのです。

➤➤➤サラリーマンが副業に使える時間と効率的な時間配分方法を検証

難易度の高い副業に手を出した

副業の「ふ」の字も知らない人が、いきなり難易度の高い副業を始めても行き詰まるのは当然です。

 

Googleアドセンスのアフィリエイト報酬を最初に始める人もいます。

「なぜ収入があるのか?」さえも調べずに「アフィリエイトは稼げる」と言った情報をだけを鵜呑みにして副業に手を出してしまいます。

 

Googleアドセンスが始まった2003年頃ならば審査も楽でした。

しかし今は違います。

アフィリエイトはとても難易度の高い副業です。

副業であまり時間の取れない人が始めても、すぐに何をしていいか分からず行き詰まります。

 

FXやバイナリーオプションも同様です。

簡単に始めることはできますが、副業として平均的な収入を得らえるようになるまでは時間がかかります。

為替の勉強は難易度が高く、簡単に理解できるものではありません。

 

最初から高額収入を求めると簡単に行き詰まるでしょう。

まずは難易度の低い副業から始めていきましょう。

副業への本気度が足りない

副業への本気度が足りないことも行き詰まる原因の一つです。

わからないことがあっても詳しく調べようともしません。

 

詳しく調べようとしない人が副業に行き詰まるのは当然です。

本気でない人は、

  • 「今日は面白いテレビがあった」
  • 「今日は本業で嫌なことがあったから体を休めよう」

と言い訳を探します。

言い訳して自分を甘やかすなら、副業で成功することは難しいでしょう。

 

副業を失敗したと思った時の対処法とは?

副業を成功に導く秘訣

それでは、本気で副業に取り組んでいる人が行き詰まった場合の対処法を解説します。

時間の調整をしなおす

まずは、時間の見直しから始めてみましょう。

 

現在行っている副業は本業に影響が出ない程度で行える副業なのでしょうか?

クラウドソーシングで副業をされているのならば、受託している仕事量が多すぎてはいませんか?

 

どれから処理していいか分からない状況に陥る人もいます。

時間がないからと言って睡眠時間を削ればまともな判断ができません。

すぐに行き詰まったと判断します。

普段ならば簡単にこなせることすらできなくなる状態になっているかもしれません。

 

まずは、時間の調整から始めてみましょう。

調整した結果、休日にだけ行える副業に変更するのも一つの手段です。

クラウドソーシングならば納期が緩い仕事のみを受託します。

 

副業を上手にこなすには「余裕」が必要です。

 

時間に「余裕」が生まれれば、行動に「余裕」が生まれます。

行動に「余裕」が生まれれば、心にも「余裕」が生まれるはずです。

そうすればメンタルが安定してくるでしょう。

この状態を維持するようにしましょう。

 

余裕をなくし行き詰まるのは危険です。

誰かに八つ当たりする人もいます。

副業で人間関係を壊すほど残念なことはありません。

 

時間の調整をしっかりと行い、行き詰まった状態を打破しましょう。

行き詰まった理由を見直し違う副業を始める

行き詰まった理由を考えてみましょう。

先ほど説明した「難しい副業」に手を出してはいませんか?

 

リサーチ不足が原因の場合が多く見られます。

自分が行っている副業を詳しく検索してみましょう。

デメリットが必ず見つかります。

難易度が高いと分かれば、すぐに別の副業を探しましょう。

 

失敗は財産です。

ただし、失敗という財産の価値はその人の今後の行動によって変わってきます。

失敗を次の副業探しに活かせれば価値の高い財産です。

失敗したことをなかったことにし、次の副業に活かせなければ、価値はありません。

 

例えば、アフィリエイトの次にFXを選択するようなものです。

稼げる金額が高い副業は、それだけ難易度が高くなるといった経験を活かしていません。

リサーチ不足が露呈しています。

 

行き詰まった理由はさまざまだとしても、失敗をしたことには変わりません。

行き詰った理由を追求しなければ同じ過ちを繰り返してしまいます。

 

ただ、行き詰まった理を探って次につなげられれば、行き詰った経験は無駄になりません。

有効な時間です。

理由と向き合い、状況に応じ違う副業を新たに探しましょう。

副業に行き詰まった時の対処法【まとめ】

副業が成功するのは簡単ではない

行き詰まったから副業をやめると判断するのは簡単です。

ただし、副業で成功している人が確かに存在していることを忘れないでください。

行き詰まるのは副業に原因があるのではなく、その多くは自分自身が原因です。

多くの副業ジャンルでは満足のいく成果まで時間がかかりますが、気長に取り組むことが大切です。

➤➤➤シニアにおすすめの在宅副業ランキング10|テレワークするならこれ

副業 失敗