社会人でも英話は独学で習得できる?効果的な学習方法はこれだ!

日本人は英語が話せないとよくいわれますが、英語教育が見直されている現代では日本人の約30%は英語が話せるようです。

会社でも英語が必要な場面が増えた、と感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、社会人でも独学で英語を身に付けられるのか?ということについて解説します。

どのレベルを目指す?目標を決めよう!

「英語ができる」と一言でいってもその範囲は広く、さまざまなレベルがあります。

たとえば、日常英会話ができるレベル=「英語ができる」という方もいれば、

ビジネス英語を仕事で使えるくらいのレベル=「英語ができる」という方もいます。

「英語ができる」レベルの解釈が人によってそれぞれ違うように、求める英語力も人それぞれ違います。

ですので、英語を始めるにあたって「どのくらいのレベルの英語を身に付けたいのか?」という学習目標を決めることが大切です。

ゴールがないとどこに向かえば良いのか分からないですし、終わりが見えません。

そうすると途中で嫌になって諦めてしまいます。

そうならないためにもゴールは最初に設定しましょう。

また、目標を決める際大きい目標1つだけだとゴールが遠すぎて途中であきらめてしまう可能性が高いです。

これを避けるために、大きな最終目標を最初に決めたら、最終目標に到達するまでの小さな目標をたくさん立ててみましょう。

現状のレベルでも達成できそうな目標を立てることで、できたときの達成感がモチベーションアップにつながります。

英語が話せるなら副業に活用すべき!英語が生かせる副業8選

英会話は誰でも習得できる!社会人だからと諦めないで!

語学の上達のスピードは個人差があります。しかし、継続さえすれば誰でもできるようになります。

たとえば、私たちは日本語を生まれたときから聞いていて、知らぬ間に話せるようになっていましたよね?

子供のうちはうまく言いたいことが伝えられないことがあります。

しかし、大きくなっていくうちに自分の意思を伝えられるようになります。

英語も同じです。

英語を始めてすぐに流暢に話せるようにはなりません。

長い時間英語に触れることで身に付けることができるのです。

仕事が忙しくてまとまった時間が取れない方もいるかもしれません。

そういう方は1日5分か10分でも良いので、英語の時間を作るようにしてみましょう。

このくらいの時間であれば英語が苦手でもやってみようかなという気分になりませんか?

【英語で副業】翻訳の副業は稼げる?種類と収入を調べてみた

楽しく英語を学ぼう!オススメの学習方法

英語学習を続けるには、英語学習がいかに「楽しいこと」だと思えるかが重要です。

義務感で続けていても楽しくないですし、継続も難しいです。

そこで、「英語ができるようになったら何をしたいか?」をモチベーションにすると英語の勉強が継続しやすくなります。

メモに書きだして手帳型の携帯ケースに貼ったりパソコンに貼ったりと、英語を勉強するときに目につくところに貼ると良いでしょう。

たとえば、以下のようなことです。

  • 映画の俳優さんのSNSの投稿内容が分かるようになりたい!
  • 美人の外国人と友達になる!
  • 英語のレシピで料理を作りたい!

とにかく自分が「楽しそう」と思えることを書き出すことが大切です。

でも、人によっては「英語で交渉ができるようになりたい!」といった仕事に関連することを書き出すことがモチベーションアップにつながるかもしれません。

大切なのは、継続するためのモチベーションになる「楽しみ」を目の前に据える、ということです。

英語学習アプリで学ぶ!

最近はたくさんの英語学習に関連するアプリが出ています。

多くのアプリが無料で利用できるのがうれしいですね。

アプリで英語を勉強するメリットは「勉強と思わせない」ところです。

ゲーム感覚で進められるので、ストレスなく続けることができます。

➤スタディサプリEnglish

スタディサプリEnglishはとても評判が良いアプリです。

最初にレベルチェックをするので、自分がどこのレベルなのかが一目で分かります。

レッスンはストーリー仕立てになっており、ゲームを進める感覚で英語を勉強することができます。

また、マイクを使ってスピーキングの練習もできることが特徴です。

➤Voice Tube

Voice Tubeは動画を使って英語を楽しく学ぶことができるアプリです。

たくさんの動画が用意されており、映画の予告動画やニュース、文法解説などがあります。

すべての動画には英語字幕と日本語訳がついています。

また、レベルは初級・中級・上級です。

オンライン英会話で学ぶ!

オンライン英会話はスクールに通う必要がないことからとても人気があります。

以前はパソコンを使って行うものがほとんどでした。

しかし、最近はスカイプや専用アプリを使ってスマートフォンからでも気軽に受けられるようになりました。

1レッスン20分ほどですが、マンツーマンでずっと話していられるのでアウトプットの場としては十分ではないかと思います。

スタディサプリEnglishでまずは自信をつけたあと、オンライン英会話で実際に外国人の先生と話してみてはいかがでしょうか?

多くのオンライン英会話は無料の体験レッスンを実施しています。

まずは複数のオンライン英会話の体験を受けてみて、どこが一番合っているかを見ると良いでしょう。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプでは7日間無料でサービスを使うことができます。

最初にカウンセリングを受けると、カウンセラーからレッスンに対する要望を聞かれます。

カウンセリングを基にどのコースが適しているかを判断してくれます。

次に、講師と話をして英語のレベルチェックを行います。

講師の質問に答えることで現在のレベルを判定してくれます。

ネイティブキャンプではレッスンのコースが細かく分かれていて、自分の学びたいことをピンポイントに選ぶことができます。

  • 旅行英会話
  • 日常英会話
  • ビジネス英語
  • テスト対策

などさまざまなコースがあります。しかも月額5,950円でレッスンが24時間受け放題!

また、イギリス英語発音といったユニークなコースもあります。

DMM英会話

DMM英会話体験レッスンが2回ついています。

ネイティブキャンプよりは体験できる回数が少ないですが、入会する前にお試しレッスンができるのはうれしいですね。

DMM英会話の講師は丁寧でゆっくり話してくれます。

そのため、初心者で外国人と話すことに不安がある方でも安心してレッスンを受けることができます。

DMM英会話は事前にスカイプへの登録が必要となります。

価格満足度No1

➤ディクテーション

ディクテーションとは英語を聞いて、聞いた英語をそのまま書き出すという勉強方法です。

ディクテーションのメリットはお金がかからないことです。

音声とスクリプトと筆記用具があればすぐに始められます。

また、何度も何度も聞きながら書き写すのでリスニング力を鍛えるのに非常に効果的です。

さらに、書き出した英語を日本語に訳すことで文の構造をしっかりと理解する練習にもなります。

よく英会話に文法は必要ないという方もいます。

しかし、文法が身についていないと相手の言っていることを正しく理解することができません。

ネイティブスピーカーとしっかり話せるようになるためには、文法を身に付けることは必要不可欠です。

一方ディクテーションのデメリットは、時間がかかることです。

時間の制約が多い社会人の場合、1つの動画のディクテーションと翻訳を終わらせるのに1か月くらいかかるかもしれません。

最初は5分くらいの動画から挑戦していき、どんどん動画の時間を長くしていくのが良いでしょう。

ディクテーションに特化したオンライン英会話で、WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher) かおすすめですよ。

まとめ

この記事では社会人でも独学で英語習得は可能かどうかと効果的な学習方法について解説しました。

以下に今回の内容をまとめてみたので、もう一度確認してみましょう。

  1. 自分が達成したい目標を決めるのが大切
  2. 1日5分でもいいので時間を取って、継続するのが大切
  3. 英語学習アプリを使うとゲーム感覚で楽しく勉強できる
  4. アプリを使って自信がついてきたらオンライン英会話に挑戦するのがオススメ
  5. ディクテーションは音声とスクリプトがあれば手軽に始められるのでオススメ

社会人でも独学で英語ができるようになった人は、たくさんいます。

目に見える成果が出るのに時間はかかるかもしれませんが、あきらめないで続けることが大事ですね。

英語が話せるなら副業に活用すべき!英語が生かせる副業8選

サラリーマンがすぐに始められる簡単副業10選&節約術20選

ABOUTこの記事をかいた人

外資系企業に勤めた後、寿退社をして現在2児の母。 育児をしながら収入を得る方法がないかと試行錯誤して、現在のアフィリエイトやハンドメイド等の副業にたどり着く。