副業を始めたい人に選ばれているアフィリエイトとは?

副業には様々な方法があるのですが、近年注目を集めているのがアフィリエイトという方法です。

自分の趣味・好きなことを副業にでき、大きな費用もかからずにできるアフィリエイトについてお伝えします。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、契約をした企業の商品やサービスを宣伝する事によって報酬を得ることができるサービスです。

たとえば、釣り好きな人が自身の釣りブログであるメーカーの釣り竿の紹介し、その際、釣り竿を販売しているメーカーから報酬を得るというイメージです。

自分の好きな分野でブログを書くような感覚で始めることができるので、人気の副業です。

夜間や土日などに勤務するようなものではなく自分の開いている時間でコツコツ続けらえるものなので、会社や家族にバレずに副業をしたい方にはアフィリエイトはぴったりだと言えるでしょう。

アフィリエイトの報酬の支払方法にはどのようなものがあるか

商品の紹介をすれば良いという事なのですが、商品を紹介してどうなったら報酬が手に入るのかについてみてみましょう。

成功報酬型とは?

アフィリエイトで一番多いのは成功報酬型のモデルです。

先の釣り竿の事例でいうと、自身のブログ経由で釣り竿が売れた場合に売上の〇%が支払われるといったものです。

どの時点で成果なのかは取り扱うものによって異なりますので、事前確認が必要です。

クリック課金型とは?

稀にですが、クリックをしてもらう事によって課金が発生するクリック課金型のモデルがあります。

筆者が管理しているものの中では、ホームページのドメインを取得するサービスを提供している会社・レンタルサーバーのサービスを提供している会社がこのクリック課金型を採用しています。

これらの会社が提供しているバナーをクリックした時に課金されるサービスです。

アフィリエイトを始めるにはどのようにすれば良いのか

アフィリエイトは広告主のバナー等を自分のサイトに張って誘導を促す事で収益を作ることになります。

ですのでアフィリエイトを始めるには、

  • 自分のサイトを持つ
  • 広告主を見つける

この2つが不可欠となります。

それぞれどのような事が必要になるか見てみましょう。

自分のサイトを持つ

まずは、自分のサイトをを持つ必要があります。

サイトといっても、独立したサイトを1から作るために作業をするというわけではなく、一番簡単なものでいうと無料ブログでの運営でも良いです。

有名なものでいうと次のようなものがあります。

◆ライブドアブログ
http://blog.livedoor.com/

◆FC2ブログ
https://blog.fc2.com/

◆Seesaa
http://jugem.jp/

◆JUGEM
http://jugem.jp/

◆Gooブログ
https://blog.goo.ne.jp/

◆はてなブログ
http://hatenablog.com/

なお、無料ブログではAmebaブログが有名ですが、アメブロは運営会社が認めたものしかアフィリエイトができないので利用に向きません。

広告主を見つける

次に、広告主を見つける作業をします。

ブログ等で自社の製品やサービスを紹介してもらいたい企業を探さなければならないのですが、

これはASPと呼ばれる広告主とサイト運営者をマッチングさせるサイトで見つけられます。

次のサイトが良く使われています。

◆A8.net
https://www.a8.net/

◆abp
https://www.afi-b.com/

◆バリューコマース
https://www.valuecommerce.ne.jp/

本気でアフィリエイトで稼ぎたい人は

ブログをつくって商品やサービスの紹介をすれば終わりなら簡単と思うかもしれませんが、ブログに集客がなければ稼ぐ事は難しいです。

実際に、99%の人が月に1万円も稼げていないのが実情だと言われています。

ですので、ここから先はアフィリエイトできちんと稼ぐために必要な事について知っておきましょう。

無料ブログでのアフィリエイトはビギナーのみ!稼ぐアフィリエイターはワードプレスを利用!

無料ブログは始めやすいです。これと言った知識がなくても1時間もあればブログ執筆に取り掛かる事ができます。

ただし、無料ブログは利用規約に違反した場合に突然閉鎖されてしまったりブログのサービス自体が閉鎖してしまったり、ブログ全体として検索にひっかからないような設定にされてしまったりする危険があります。

アフィリエイトで稼いでいる人は個人・企業含めてそのほとんどが独自ドメインとレンタルサーバーを利用して独自でホームページを運用しています。

ワードプレスというCMSを利用すればブログを使うような感覚でホームページの更新をする事も可能なので、できれば独自ドメインとレンタルサーバーを利用しましょう。

手持ちに資金がない?自己アフィリエイトという資金作り方法

独自ドメインやレンタルサーバーの利用、もっというとワードプレスを導入して検索エンジンにひっかかりやすいワードプレスに導入するテンプレートを購入などする場合には、どうしても初期費用が必要だなという問題に陥るかもしれません。

どうせアフィリエイトを始めるのであれば、自己アフィリエイトで初期費用を作ってみてはいかがでしょうか。

自己アフィリエイトとは、アフィリエイトとして紹介する商品を自分で利用する事で紹介手数料を受け取る事をいいます。

ほとんどの商品で自己アフィリエイトは禁止されているのですが、一部の商品では自己アフィリエイトが認められています。

たとえば、消費者金融はよくアフィリエイト広告を利用していますが自己アフィリエイトもできるようになっています。

アフィリエイトの申し込みをし、自分が消費者金融の審査を受けて契約をした上で、少額でいいので実際に借入をしてすぐに返済すればそれで報酬が確定します。

  • 消費者金融
  • クレジットカード
  • FX証券口座の開設

などは自己アフィリエイトを行っている事が多いので、是非試してみたください。

サイトに人を呼び込むための仕組みを知ろう

自分が作ったサイトに人を呼び込む事が必要となります。

呼び込み方には様々な方法がありますので、手を付けやすい順番からご紹介します。

SNSを利用する

まずは、

  • twitter
  • Facebook
  • Instagram

といったSNSを利用する事によって自分のサイトに人を呼び込む方法です。

たとえばあなたが英会話教材を販売するアフィリエイトサイトを作ったとしましょう。

あなたはtwitterで英会話などの学習法についてツイートしたり、他のユーザーとコミュニケーションを取ったりしてフォロワーを増やします。

そして、そのツイッターの中で「こちらのページでお勧めの英会話教材のランキングを紹介しています!」と紹介ページに誘導する事で自分のサイトに訪問してもらいます。

後述するネット広告配信はお金がかかりますし、SEO対策は覚えて実践しなければならない事がたくさんあります。

それに比べてSNSは炎上というような危険はありますが、きちんと使っていれば費用はかからないですし、確実にファンを増やせるものになるので、初心者でも取り組みやすいといえるでしょう。

ネット広告配信をする

次に紹介するのは、インターネット広告の配信をする事で自分のページに入ってきてもらおうとする方法です。

何か商品を買いたい、サービスを利用したいと思った時に検索エンジンでの検索を利用すると思います。

検索をすると検索結果の上部や下部に広告がたくさん並んでいますね。

また、いろんなページやSNSを利用していると至る所に広告が出てきますね。

このようなインターネット広告をうまく利用するとホームページに人を誘導することができます。

インターネット広告といっても様々な種類があります。

検索エンジンの検索結果に連動した広告の事を検索連動型広告といったりリスティング広告といったりします。

  • Google
  • Yahoo
  • Bing

といった検索エンジンを提供している会社で利用することが可能です。

いろいろなサイトを見ている時にバナーで関連する商品を知らせるような広告を、バナー広告といいます。

Googleのシステムを使ったものをGDNYahoo!の仕組みを使ったものをYDN、またDSPと呼ばれる配信システムもあります。

SNSのタイムライン等にあがってくる広告をSNS広告といいます。

これらのインターネット広告を載せる事自体は無料ではないですし、インターネット広告を載せるための様々な設定の仕方、インターネット広告配信戦略を覚えなければならないという注意点はあります。

SEO対策とは?

副業アフィリエイターがサイトに人を呼び込む方法として一番取られているのが、SEO対策をする事です。

SEOとは「Serch Engine Optimazation」の頭の3文字をとった言葉の事で、検索エンジンでたくさんの人に見てもらえるような対策の事を言います。

検索エンジンは、検索した語句に関連のあるホームページを検索結果として一覧表示をさせます。

その上位に表示がされればたくさんの人にホームページを見てもらえる事が可能になります。

また、インターネット広告ではないのでクリックをされてもお金がかかりません。

以上の理由から、ほとんどのアフィリエイターはサイトへのSEO対策をする事で自分のホームページに人を呼んでいます。

このSEO対策は専門的な知識を必要とします。

どんな知識が必要かというと、

日本の検索エンジンは9割以上がGoogleの検索エンジンを利用しており、Googleの検索エンジンがどのような理屈で動いているのかを知る必要があるためです。

そのために、専門家はGoogleがアメリカで特許出願しているものの技術情報を読み解いたり、Googleの社員が参加するEXPOなどに参加して質問をしたり、もちろん自分達が運営したりコンサルティングをしている相手のサイトから推測したりして、情報収集につとめています。

とても専門的過ぎて自分にはできなさそうと思うかもしれませんね、

次の項目では個人のアフィリエイトサイト運営者が専門的な知識なしにできるSEO対策についてお伝えします。

個人のアフィリエイトサイト運営者でもできるSEO対策のコツ

個人のアフィリエイトサイトでも専門家と肩を並べるような集客ができる可能性があります。

そのコツをお教えします。

検索エンジンが何をやりたいのか考えよう

SEO対策は検索エンジンの検索結果に見つけてもらえるようにする対策です。

では、検索エンジンはどのようなサイトを検索結果に表示するのでしょうか。

検索エンジンは、検索ワードに対して役に立つサイトを表示する事を目的としています。

役に立つサイトが検索結果に表示される事によってたくさんの人が検索エンジンを使ってくれるようになります。

そこに広告を載せる事で、広告収入を得ることができるようになります。

逆に、検索ワードに対して役にたたない結果ばかり表示するようになると、誰もその検索エンジンを利用しなくなるため、広告を出したいという人もいなくなるという仕組みです。

では、どのようなサイトが役に立つか?という事を考えてみましょう。

検索は何のためにするのか想像する

検索をする時には大なり小なり「悩み」を抱えています。

例えば、「葬儀 東京」と検索する方は、「東京の葬儀社の情報が欲しい」という悩みを抱えていますね。

その悩みを解決できるサイトを一覧表示できれば検索エンジンとして使えるものと認識してもらえるでしょう。

では、検索エンジンはどうやってたくさんのサイトの中から、悩み解決に役に立つサイトであると判断するのでしょうか。

あるキーワードに関連するサイトは無数にあり、そのすべてを手作業・目視で判断するのは不可能です。

そのため、検索エンジンはアルゴリズムというものを用いて自動で判断をするようにしています。

その正確な仕組みについては発表されていませんが、基本的な考え方は、ページの中身(コンテンツ)とそのページがどれだけ外部に評価されているか、で判断していると考えられています。

コンテンツは、どのような情報があるか、という事です。

外部からの評価されているかの判断は、そのサイトがどれだけ他のサイトに参考にされているか、つまりリンクされているかで判断をしています。

以上の2点を踏まえて、初級アフィリエイターが行うべき対策は次のような事になります。

  1. しっかりしたブログを書く
  2. それを拡散してもらう

まずは、コンテンツを作らなければなりません。

あるキーワードで検索を実際にしてみて、上位のサイトがどのような情報をサイトで載せているか確認をしましょう。

コンテンツとしては情報量(文字量)内容(コンテンツの質)で判断をします。

検索した人に読み応えのあるサイトができあがったならば、そのサイトはいろいろな人の目に触れる結果、参考になるサイトだとして、リンクを張ってもらって参照されたり、SNSで拡散される事になるでしょう。

そうすると、リンク対策にもなるのです。

副業アフィリエイターが陥りがちな稼げない行動も知っておこう

先にも少し述べたように、アフィリエイターは99%は1万円以上も稼げていません。

どうしてそのような結果になってしまうのでしょうか。

ずっと情報を集めてばかりいる

一番多いのが、副業に関する情報、アフィリエイトに関する情報をひたすら探し回る事です。

副業やアフィリエイトに関する情報を探し回るといろんな情報にあたります。

中には再現性のない情報商材なども多数出てきます。

しかし、上記でお伝えしたように、SEO対策でサイトをつくるにはとにかく情報をたくさん掲載する事が要求されます。

あなたにどれだけ知識のコレクションがあるかは関係ないのです。

しっかり手を動かしてWEBサイトを作る必要があります。

細かい事が気になって先に進めない

次に、細かい事が気になって先に進めない性格の人もアフィリエイトでは失敗するといえます。

何かの情報を紹介するときに、段落の空き方がきになってサイトの改修を延々と続けるような方がいらっしゃいます。

重要なのは、閲覧をしにきた人にとってわかりやすいサイトになっているかどうかで、あなたがどうしたいのかは一旦稼げるようになるまでは置いておいたほうが良いでしょう。

成功する前にやめてしまう

アフィリエイトは売上があがるまではとにかく我慢をしてブログを書き続けるという側面があります。

売上があがらない99%のサイトは、売り上げが上がらない事から途中でブログの更新などをやめてしまったサイトです。

SEO対策の古い情報に惑わされてしまう

よくあるのが古本屋でSEO対策の本を購入して、対策を行うような場合が挙げられます。

SEO対策に関してはGoogleは1日2つ以上のアルゴリズムの変更をしているといわれています。

ある時点での情報が最新のものである保証はどこにもなく、その対策をとったことで裏目に出てしまうような事もあり得るのがSEOの世界です。

情報を集めすぎるのも上記のように問題なのですが、とはいえ情報が0で稼げるサイトをつくるのは難しい事は変わりないので、

まとめ

このページでは、副業の方がアフィリエイトをはじめるにあたって必要な情報についてお伝えしました。

副業として始めやすいものなので、コツコツブログを書き続ける努力ができる方は是非試してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

岩井 隆史

投資家 大阪出身 両親が海外転勤が多かったため、幼少期から海外で生活。 日本と海外での働き方の違いを感じ、会社に依存しない生き方を提唱。 株やFX、不動産を中心に投資家として活動。