【英語で副業】翻訳の副業は稼げる?種類と収入を調べてみた

まだまだ副業を禁止している企業は多くありますが、最近は副業を許可している企業も増えています。

その中でも人気なのが英語翻訳の仕事です。

英語翻訳の仕事は家でできるので、ちょっとしたスキマ時間を有効活用できます。

ところで、仕事というとやはり気になるのが報酬ではないでしょうか。

今回の記事では、翻訳の副業がどのくらい稼げるのかについて解説します。

知ってる?翻訳の種類

まず、翻訳とひとくちに言っても、3つの分野があることをご存知でしょうか?

翻訳の分野には、

  • 実務翻訳
  • 出版翻訳
  • 映像翻訳

があります。

それぞれの違いを順番にご説明したいと思います。

◆実務翻訳(産業翻訳)

実務翻訳とは、

  • 契約書
  • マニュアル
  • ビジネス文書

などを翻訳する分野です。

主に企業で使用される文書の翻訳と考えて良いでしょう。

さまざまな種類の案件があり、自分の得意なフィールドで仕事をすることができます。

間違いだらけの副業選びでは稼げない!副業を選ぶ重要ポイント5選

仕事で得た専門知識を発揮できる分野です。

また、英語翻訳を必要としている企業はとても多いので、需要も多いです。

最も稼げる可能性が高い分野だといえます。

◆IT翻訳

IT翻訳とは、ソフトウェアの説明書やウェブ上のヘルプなどの翻訳です。

仕事内容は多岐にわたります。

特に、IT系の知識がある人におすすめだといえます。

こちらも実務翻訳と同様に、需要の高い分野です。

◆出版翻訳

出版翻訳とは、海外の本を翻訳する仕事です。

出版翻訳は仕事の数が少なく、クラウドソーシングサービスには出てこない仕事です。

また、高い英語の能力だけでなく、日本の表現力の豊富さも求められる仕事です。

◆映像翻訳

ニュースや映画などの映像にかかわる翻訳です。非常に人気のある仕事です。

たいてい、映画は映画の翻訳を専門とした人たちがいます。

そのため、副業では獲得が難しいでしょう。

しかし、YouTubeなどの動画を訳してほしいという仕事は副業でも見つかります。

◆その他

上記で挙げた分野のほかには、

  • 海外のウェブサイトやレシピ
  • 洋楽の翻訳
  • ウェブ上またはアプリの調査

などがあります。こちらの仕事は副業でも見つけやすい仕事です。

翻訳が未経験の方はここから始めて実績を積み、実務翻訳やIT翻訳の仕事を獲得すると良いでしょう。

英語翻訳の仕事はどこで探せばいいの?

ここまで、英語翻訳の種類について解説してきました。

それでは、翻訳の仕事はどのように探せば良いのでしょうか?

翻訳の仕事が見つかる方法を3つお伝えしていきます。

◆クラウドソーシングサービス

クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングでは多くの翻訳の仕事を見つけることができます。

それぞれの英語のレベルに合った仕事を見つけることができるので、一番利用しやすいサービスです。

ただし、報酬は高いものもあれば低いものもあります。

また、報酬が高くなると応募者の数も増えるのでプロの翻訳者と競合することも考えられます。

専門的な知識があればあるほど、高い報酬の仕事を得る可能性が高くなります。

翻訳初心者であってもウェブサイトのまとめや海外のショッピングサイトへの出品作業などがあるので、副業を始めやすいです。





副業にはどんな仕事があるの?

◆クラウド翻訳サービス

こちらのサービスは文字単価が低いものが多いですが、1文字あたり5円以上の案件もあります。

登録する前にテストを課しているところもあります。

案件の数に対して登録している人の数が多いので、たとえ難しいテストを突破しても仕事の取り合いになることが予想されます。

◆アメリアネットワーク

このサイトは翻訳に特化したサービスです。登録するのに以下のお金がかかります

  • 入会費:5400円
  • 年会費:16200円

副業であっても本格的に翻訳の仕事をしたい人や、しっかりとした金額を稼ぎたいという人にオススメです。

有料ということもあり、登録するとさまざまなサービスが受けられます。

実は報酬は下がっている?翻訳業界の今

意外かもしれませんが、翻訳の仕事の単価は下がっています。

これは、英語ができる日本人の割合が増えたからです。

現在、英語ができる日本人は30%にもなります。

どこで依頼しても受注してくれる人が増えたため、単価がどんどん下がっています。

単価が下がっているわりに求められるクオリティは上がっているので、割に合わないと感じることもあるかもしれません。

翻訳で高い報酬を得るには、誰にも負けないような得意分野を作りましょう。これは長く仕事を得るためには重要なことです。

現在、フリーランスの翻訳者の年収は以下のようになっています。

  • 200万円~300万円:40%
  • 300万円~500万円:30%
  • 500万円以上:40%

これを見てみても、翻訳の仕事は必ずしも儲かるとはいえない仕事となっています。

気になる!翻訳の仕事の報酬は?

実際、翻訳の仕事はどのくらい稼げるものなのでしょうか?

ここでは翻訳の仕事の報酬についてご紹介します。

◆初心者・未経験者

初心者や未経験者は実績が十分ではないため、どうしても単価が下がってしまいます。

クラウド翻訳サービスだと1文字あたりの値段で計算することが多いですが、1文字0.3円ということも珍しくありません。

1文字0.3円だと1000文字でも300円にしかなりません。

これに1時間かかってしまうと時給が300円ということになってしまいます。

クラウドソーシングサービスではたいてい500円~1000円くらいです。

こちらも文字数に対して報酬が少なくなることが多くあります。

たとえば、1つの案件で1000円として、週に2本納品すると8000円になります。

続けていくうちに翻訳のスピードが上がるので、もっと仕事をこなせば月1万円以上は稼げます。

◆英語上級者

英語のレベルが上級であれば受注できる仕事の幅は広がり、単価も上がる場合が多いです。

だいたい文字単価は1~2円ほどです。

少ないと思うかもしれませんが、現在のクラウドソーシングサービスでは1文字3円以上の仕事を探すのは難しいといわれ、10円以上のしごとはほぼないといわれています。

文字単価が2円として1000文字の翻訳をすれば、1記事2000円です。

週2本納入すると月に1万6000円稼げます。

翻訳スピードが上がれば月3万円以上は稼げるようになるでしょう。

セブ英語短期留学を忙しい社会人にこそ特におすすめしたいワケ

まとめ

この記事では翻訳の副業はどのくらい儲かるのかについて解説しました。

翻訳には

  • 実務翻訳
  • IT翻訳
  • 出版翻訳
  • 映像翻訳

などの分野に分かれています。

その中で、クラウドソーシングサービスでは、実務翻訳やIT翻訳、上記の分野以外の翻訳の仕事があります。

現在はさまざまなサービスがあり、気軽に翻訳の仕事ができる環境になりました。

一方で年々、翻訳の仕事の報酬は下がっているため、思ったほど稼げないということがあるかもしれません。

しかしながら、アピールの仕方によっては仕事を獲得できる可能性があるので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。→(副業と税金!きちんと納税すればお得になるってホント?!

副業と税金!きちんと納税すればお得になるってホント?!

ABOUTこの記事をかいた人

千葉 まこ

外資系企業に勤めた後、寿退社をして現在2児の母。 育児をしながら収入を得る方法がないかと試行錯誤して、現在のアフィリエイトやハンドメイド等の副業にたどり着く。