おすすめFX口座ランキング 初心者向けのFX会社4社を徹底比較!

今、本格的な投資として、あるいは手軽な副業としてFX取引を始めたいと考えている方々が増えています。→FXは副業としてあり?なし?FXを始めるための基礎知識

FX取引を開始するにあたり、FX専用の口座を開設する必要があるのですが、たくさんある中でどれを選べば良いかわからないという方が多いと思います。

そこで今回は、FX口座おすすめランキングを解説していきたいと思います。

国内だけでも非常にたくさんのFX口座があり、それぞれに細かい特徴や取引方法、手数料や基準が異なりますで、自分にあった口座を選択してください。

では、おすすめ順にランキング形式で説明していきます。

FX口座おすすめランキング

1位:SBI FX TRADE

SBI FX TRADEは、多数ある国内FX口座の中でも最もメジャーな口座の中の一つです。

初心者にも扱いやすい仕様になっていますので安心してお勧めできる口座になっています。

強みは業界最狭水準のスプレッド業界最良水準のスワップポイントが売りです。

スプレッドとは、FX取引を行う際にかかってくる手数料のことです。

具体的に説明しますと、例えばドル円を例にとると、外国為替市場のニュースで、「現在、1ドル10850銭から10853銭の間で取引されています」というように情報が流れますが、

これは1ドルを買うときの値段が日本円で10853銭であり、1ドルを売る時の値段が10850銭という意味を表します。

すなわち、その差額の0.3銭がFX口座会社の手数料として毎回の取引の際に引かれるということになります。

これを「額の開き」という意味で「スプレッド」と表現します。

SBI FX TRADEはスプレッドが狭く、すなわち手数料が比較的少ないFX口座です。

具体的にはメジャー通貨の取引でいうと、ドル円で0.27銭、ユーロ円で0.39銭、ポンド円で0.89銭となっています。

取引手数料が少ないのは、余計な資金の目減りを抑えられるのでユーザーとしては非常にありがたいですよね。

次に、スワップポイントですが、これは外貨預金のいわゆる金利です。(→スワップで金利生活!? 高金利通貨とレバレッジは相性抜群!

日本円で日本の銀行に預けていると普通預金や定期預金などで何%かの金利をもらえます。

同じように海外通貨を持っているということは、それに対する金利が発生するということです。

もう少し具体的に説明しますと、FXの取引で例えば低金利の日本円を売って、高金利の米ドルを買った場合、その通貨を維持することで維持した金額と維持した期間分の差額の金利を受け取れるわけです。

例えば日本円だと金利は0に近いですが、米ドルなら金利は1%を超えてくるので1万ドルを購入し、1年間維持すれば1%1万円が金利として受け取れるわけです。

これをスワップポイントと言うのですが、SBI FX TRADEはこの水準が業界でも優良です。

さらに、SBI FX TRADEの魅力は、最小取引通貨単位が非常に小さいということが挙げられます。

通常、FXの最小取引単位は1万通貨といい、例えば1ドル100円の為替レートの時であれば、1万通貨は1万ドルですから100万円の資金が必要になってきます。

しかし、SBI FX TRADEでは、1通貨単位、なんと1ドル単位から取引が可能であり、この程度の額であれば実際のお金を使わないでもトレードとしても運用できると思います。

以上のように、初めてFXを開始する方にはとても使いやすい口座になっています。

また口座開設のおまけ特典として、日系チャンネルマーケットの無料視聴キャンペーンを開催しています。

2位:JFXMATRIX TRADER

JFXMATRIX TRADER」も初心者におすすめのFX口座です。

最も重要なスプレッドの基準ですが、米ドル0.3銭、ユーロドル0.4銭と、各口座の中でも狭い範囲となっており、高い手数料が取られる心配はありません。

そして、この口座の最大の特徴は超高速約定機能です。

これはどういうことかというと、FXでは買いや売りの注文を基本的にパソコンやスマートフォンで出すのですが、注文のクリックをしてから、ほんのわずかの時間のズレが生じます。

タイミングを最重要とするFXの取引ではこのわずかなズレが利益を狭めてしまう可能性もあるのです。

各国内の口座の平均約定スピードは0.004秒ですが、JFXMATRIX TRADER」口座では、0.001秒と業界最速の約定スピードを誇ります。

この特性のため、いわゆるスキャルピング取引という短時間で何度も売り買いをすることで、短期間に大きく利益を狙うトレーダーには非常に優れたFX口座と言えるでしょう。

また、新規口座開設キャンペーンを行っており、取引通貨量が多くなればなるほど最大10万円にもなる現金キャッシュバックを受け取ることができます

3位:ライブスター証券 ライブスターFX

ライブスター証券 ライブスターFXもおすすめの口座の一つです。

スプレッドの基準も原則固定で低スプレッドを維持しており、スワップポイントも高く設定されております。

取引ツールも、各端末に幅広く対応しており、パソコン、スマートフォンはもちろんタブレット版も用意されています。

また、ライブスターFXの特徴として、証券口座とリアルタイムで資金連携しているという点があります。

これはどういうことかというと、例えば、FXだけでなく株式相場でも投資運用を行いたいという方には、通常FX口座と、株式口座と両方用意する必要があり、同じ資金で運用しているのであれば資金を各口座間で移動する時間が必要なのです。

しかしライブスターFXだと即日資金が移動できるので両方の市場で運用することができます。

そのため、めんどくさい口座間での資金の移動も手間がかからず使いやすい仕様になっています。

4位:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO もお勧めですが、どちらかというと上級者、あるいはプロトレーダー向けの口座と言えるでしょう。

この口座の最大の売りは、完全約定システムです。

約定とは投資用語の一つで、売り買いの注文を出したり、自分の持っているポジションを決済する注文を出した後に、きちんとそのオーダーが成約されることを言います。

FXプライムbyGMOの完全約定システムでは、この約定を確実に、時間がずれることなく行われるというとても優れたシステムを備えています。

オーダーがきちんと通るなんて、当たり前のことなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、

インターネット上で取引するためにちょっとしたネット上のシステムトラブルでタイムラグができたりすることもゼロではないのです。

ですので、短時間に多くの、しかも多額の取引を行うプロトレーダー達にとっては非常にありがたい口座と言えます。

その他にもFXプライムbyGMOは各種多様な機能を整えています。

その中の一つの機能に、外為ウオッチという機能があります。

これはFX取引を進めていく中で、ある通貨があるレートに差し掛かった気に連絡が欲しいと思う場面が度々あるのですが、その思いに答えてくれるツールです。

自分の知らせて欲しいレートを入力しておくとスマートフォンに通知がされるので、相場が観察できないときでも重要なレートになれば連絡されるというとても嬉しい機能です。

また、これはおまけですが、毎月最大5万円相当の高級カタログギフトキャンペーンも行っており、取引しながら豪華なプレゼントがもらえます。

まとめ

今日は初心者にもおすすめのFX口座4選でした。

皆さまもご自分のスタイルに合ったFX口座をぜひ見つけてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

岩井 隆史

投資家 大阪出身 両親が海外転勤が多かったため、幼少期から海外で生活。 日本と海外での働き方の違いを感じ、会社に依存しない生き方を提唱。 株やFX、不動産を中心に投資家として活動。