太陽光発電所案件情報の探し方:太陽光発電投資体験記①

ここ数年、サラリーマンに人気急上昇中の太陽光発電所投資ですが、

副業コンシェルジュでも太陽光発電所投資に関するコラムをこれまでもご紹介してはいるものの、

実際に太陽光発電所を購入しようと思い立ったときに、

どのような流れで購入するかわからないという声を聴聞くことが多いため、

本日から複数回に分けて、

案件を探して優良発電所を選定するまでの流れを、

実際に副業で太陽光発電所を購入した実例を交えてご紹介していきます!

第1回目の今回は、太陽光発電所の購入の最初のステップとなる、

発電所案件を探し出す方法をご紹介します

◆発電所案件情報を探す

太陽光発電所の購入を検討するための主な方法をしては、主に2つの方法があります。

1. 太陽光販売事業者が開催しているセミナーに参加して紹介してもらう

2. インターネットで検索して発電所を自分で探す

それぞれのメリットデメリットから、自分に合った探し方で見つけましょう。

◆セミナーに参加して紹介してもらう場合

〇セミナー参加のメリット

  ✓太陽光発電所の基本情報をセミナーで聞くことができる

×セミナー参加のデメリット

  ✓セミナー開催企業の案件しか紹介されない

  ✓太陽光の知識がないと案件の目利きができない

最近は太陽光発電所投資の敷居が低くなったことから、

多くの太陽光発電所関連企業がセミナーを実施しており、

インターネットで予約して参加することができます。

 

セミナーで太陽光発電所を購入する場合の一番重要な点は、

「焦って買わない」ということです。</b

確かに太陽光発電投資ブームにより、

優良案件はすぐに買い手がついてしまうという状況ではありますが、

セミナーなどで案内される案件は、

セミナー主催会社の案件紹介になってしまいますので、

太陽光発電所投資経験のない方は、

初めてのセミナーで購入するのは失敗のもとです。

セミナーのみで購入する場合には、

必ず3社以上はセミナーを回り、

各社の金額感や設備の仕様などを比較して購入することが重要です。

また、もう一つ重要なのが、担当者です。

ここについては、我々が担当者を選ぶことができないため、

運に任せるしかありませんが、太陽光発電所は安い買い物ではないので、

できるだけ詳しい担当者がくることを期待したいですね。

(そのためには基本的なことは勉強して質問できるようにしておく必要があります)

 

太陽光発電所の販売会社に足を運んで思うことは、

一概には言えませんが残念ながら他の業界よりも、

自社の販売している業界(再生可能エネルギーの業界)について詳しい方が少ないです。

不動産会社などであれば、宅地建物取引士などの資格制度があるため、

少なくとも一定レベル以上の知識を有していますが、

太陽光の場合には様々な協会が独自につくった認定制度程度しかないため、

独学や実践で経験を積まないと表面上しか理解していない人も多いです。

とにかく営業が話してきたことを全てうのみにせず、

一度持ち帰りインターネットなどで確認することや、

不安な点については他のセミナーに参加したときに質問してみて、

信頼できる販売会社を見つけることをお勧めします。

 

ネットで検索で発電所を自分で探す場合

〇ネット検索のメリット

  ✓たくさんの太陽光発電所案件を一度に確認することが可能

×ネット検索のデメリット

  ✓太陽光の知識がないと案件の目利きができない

  ✓品質の悪い案件をつかまされる可能性もある

インターネットで「太陽光発電物件」と検索すると、たくさんの販売サイトがでてきます。

不動産のポータルサイトで物件を探す際と同じように、

自分の希望条件をいれて案件を抽出していきます。

(どのような条件で案件を抽出すればよいかは、次回以降のコラムでご紹介いたします)

複数の会社の案件情報が掲載されている場合も多く、

数多くの物件を見ることができますが、

ある程度の目利きができるようにならないと、

初めて太陽光発電所を購入する方にはハードルが高い方法です。

 

太陽光発電所投資が初めての場合は

上記の2つの方法で太陽光発電所を購入することも可能ですが、

正直初めて太陽光発電所を購入する場合には、どちらも不安が残ると思われます。

あなたが会社員で、

副業として太陽光発電所購入を検討されているのであれば

一般社団法人日本副業推進協会が行っている、

副業向けの太陽光発電所紹介サービスを利用することをお勧めいたします。
手数料無料で、非公開物件も含めて、あなたの年収やその他条件に当てはまる、

最適な太陽光発電所を紹介するサービスです。

長年、太陽光発電事業に従事してきたアドバイザーが担当し、

収益のもととなる想定亭発電量についても販売会社が提示しているものだけでなく、

独自にシミュレーションを行い、案件概要書記載されている情報の整合性も取っているため安心です。
要は、全くの太陽光発電投資初心者でも、

最低限確認すべき点をチェックしてくれるのでお勧めです!

なお、ご自身で太陽光発電所の制度を理解したい方には、

資源エネルギー庁の再生可能エネルギーに関するホームページ

太陽光発電協会(JPEA)のホームページを、

チェックすることもお勧めします。

次回は、太陽光発電所の選定方法についてお伝えいたします。(→太陽光発電所の選び方。太陽光発電投資体験記②

ABOUTこの記事をかいた人

市川清太郎

会社員(外資系コンサルティングファーム勤務) 東京都港区出身 大学卒業後メーカーや商社やIT企業を経て、現在は外資系コンサルティングファームに勤務 在学中に事業を開始し、大学卒業後は新入社員から会社員の仕事と並行して副業ビジネスを17年間継続している 本業の仕事の隙間時間を活用して、発電所投資事業、不動産投資、ライセンス事業、Eコマース、海外進出支援、事業開発支援など、複数のビジネスを副業として実施 副業の推進を図るため自身の経験をもとに副業及び起業家向けスクールの開催など副業関連情報を発信